初心者向け ECサイト運営 自社サイトで売るための集客テクニック

ECサイト運営
この記事は約5分で読めます。

皆さんこんにちは、永井です。

皆さんは楽天やヤフー、
amazonなどの集客に
頼っていませんか?

そして自社サイトを持っていますか?

今日は初心者向けに
モール販売と自社サイト販売について
お話しします。

ネット通販でガッツリ稼ぐ為に
とても大切な話になりますので
是非最後までお聞きください。

今日は自社サイトで売るための
テクニックなども含んでいます。

スポンサーリンク

モールの手数料

ネット通販といえば
まずモールに出店するのが
おすすめです。

モールのメリットといえば
なんといっても集客力です。

ですがモールでビジネスを続ける限り
すっと手数料を取られ続けるので
得られる利益が少ないままです。

ですの「自社サイト」を作って
そこで利益を取ることが
運営継続のために重要なことです。

あとでいろんなジャンルで使える
自社サイトへの
集客テクニックをお教えします。

モールが危険な理由

モールで出店を続けていると
危険なことがあります。

それは規約違反などで退店を食らってしまう場合があります。

僕は10回以上の転職経験があり
強制退店を食らった店で
働いていたこともあります。

僕が昔勤めたいた会社が
ヤフーショッピングで
強制退店を食らったと
情報が入ってきたこともあります。

ホンマ、ブラック企業でしたw

モールで強制退店を食らうと
ビジネスでとても重要な
「顧客リスト」
消えてしまうことになります。

ですので自社サイトで集客をして
顧客リストを持っていたほうが
安全であるといえます。

いつまでもモールに頼って
運営するのはおすすめできません。

各モールの特徴

楽天で買い物をする人は
ポイントが好き。

amazonで買い物をする人は
早く届けてほしい。

ヤフーで買い物をする人は
PayPayを使いたい。

といった具合にいろいろな
目的があります。

ですので自社サイトで
購入してもらうためには
どうすればいいのかを
考えてみましょう。

おすすめの方法は
モールで販売している価格より
少し安くする方法です。

僕はレンタルスペースの
運営をしていますが、
公式サイトの予約料金は
ポータルサイトに載せている
料金より少し安くしています。

公式サイトで予約したほうが
お得だということを謳って
集客をしています。

公式サイトで集客をして
リピーターになってくれたら
大きな利益を得ることができます。

Google検索について

自社サイトを作っても
なかなか売れないぞ!と
経験した方は多いと思います。

特にどこにでも売っているような
競合他社の多いジャンル
の場合は
難しいかもしれません。

自社サイトで売るということは
お客さんは「Google検索」を使って
お店を探すことになります。

モールで「トマト」と検索する人は
トマトを購入するために検索する人が
多いと思います。

しかしGoogle検索は
モール内の検索ではありません。

・トマトを買いたい
・トマトの育て方を知りたい
・トマトのおいしい店を知りたい
など、目的は様々です。

Google検索で「トマト」といった
ビッグキーワードで検索上位に表示させるとはとても難しいことです。

そしてGoogle検索は
古いドメインを検索で優遇する
部分もあります。

自社サイトのSEO対策は、
たとえば「トマトのネット通販」
といった具合に
複数のキーワードで集客を狙う
ことをおすすめします。

こっちの方が比較的簡単です。

ちなみに僕はレンタルスペースの
運営をしていますが、
エリア名+ダンススタジオで
といった2つの組み合わせで
キーワード検索をすると
上位表示ができています。

コンテンツを充実

モールでは商品が売れると
検索上位に表示されやすくなります。

売れれば売れるほど
検索順位が上がる仕組みです。

この検索アルゴリズムは
amazon、楽天、ヤフー、
3モールとも同じように思います。

しかしGoogle検索の場合は
そうはいきません。

ではどうすればいいのか?

「コンテンツを充実」させることで
Google検索の上位表示を
狙える可能性があります。

Googleは適当に作った
コンテンツより
充実したコンテンツを望むと
僕は見ています。

充実したコンテンツを作ることによりGoogleからの評価が上がります。

ですので自社サイトの商品ページも
しっかり作る必要があります。

自社サイトの集客は
モール集客よりずっと難しいので
サイトは丁寧に、お客さん目線で
読みやすい商品ページか?
使いやすいサイトか?

などを意識しながら、
サイト作りをしてみてください。

いまだキーワードを羅列して
集客できると思っている
経営者がいるようですが、
お客さん目線になって
ページを作っていくことのほうが
SEO対策に効果があると思ってます。

自社集客テクニック

楽天やヤフーに出店しているのなら
店舗名や看板に
「○○ショップ楽天市場店」
「○○ショップヤフー店」
といったように表記しましょう。

「本店もあるのかな?」
とお客さんに思わせて
店舗名でググってもらえば
自社サイトへ誘導できます。

楽天スーパーセールに合わせて
自社サイトでセールをするのも
おすすめです。

セール期間は買い物客が増えるので、
検索で自社サイトもチェックされる
可能性があります。

その時に自社サイトでセールを
していたら、
売れる確率が上がります。

更にヤフーショッピングは
外部リンクが可能です。

ヤフーから自社サイトに誘導し、
ヤフーに出品している価格より
自社サイトを安くすれば
これもまた売れる確率が上がります。

アイテムマッチやPRオプションを
上手く使って、
外部リンクで自社サイトへ
誘導するのもアリですね。

さいごに

ということで今日は
モールと自社サイト、
Google検索や自社サイト集客
についてお話ししました。

できることからコツコツ
やっていきましょう。

動画

ECサイト運営【初心者向け】モール販売と自社サイト販売について 小ネタもあるよ
ECサイト運営
イケぽんをフォローする
ECサイトの運営方法 読むだけで売上アップできるネットショップ運営