【楽天売上アップ戦略】 ECサイト集客 ランキングで誰でも簡単に1位を獲れる

ECサイト運営
この記事は約4分で読めます。

私はECサイト運営の経験が
15年以上あり、様々な会社で
店舗運営をしてきました。

ECサイトで人がモノを買うか
どうかの判断は第3者の意見の方が
信頼されやすいことで
知られています。

お店側がどんなに
「この商品は大人気ですよ!」と
アピールしても、
お客さん側がからすると
信頼しにくいです。

お店をオープンしたばかりの場合、
まずは商品レビュー集め
ランキングに載せることが
商品を売ることで
とても重要になってきます。

ちなみに3位までなら効果アリです。

楽天ランキングに載ることは
売れていて実績がある!
という証明になります。

ランキング上位に載った商品に
商品レビューが付いていれば
更にプラスになります。

ランキング上位に載ったページを
スクショしてバナーを作り、
商品ページに貼り付けます。

商品レビューも同じようにして
バナーを作り、
商品ページに貼り付けます。

こうすることで
少しでも商品を売れやすく
することができます。
※経験済み

しかしオープンしたばかりの店が
ランキングに載るほど
売れていないので無理・・・
と諦めていませんか?

今日は楽天のランキングに
だれでも簡単に1位を獲れる
方法をお教えします。

スポンサーリンク

小カテゴリで上位を取る

オープンしたばかりの店が
総合ランキングや
レディースファッションの
ランキングで上位に載るのは
ほぼ不可能です。

ではどうすればいいのか?

例えばレディースファッションの
カテゴリの場合、
ワンピースやドレス、学生服といった
更に下の階層の小カテゴリなら
ランキング上位に
載る可能性はあります。

学生服の場合
レディースファッション→
学生服→セーラー服
といった階層まで
ランキングがあります。

まずは深い階層で
ランキング上位を狙う所から
はじめましょう。

もちろん、商品に対して
正しいディレクトリIDを
登録しておきましょう。

タグIDを設定する

みなさんはちゃんと
商品ごとにタグID
設定していますか?

めんどくさいからと言って
登録をしていないと
かなり損していることになります。

実はタグIDを設定するだけで
ランキング上位に載せることが
可能になります。

楽天ランキングは
登録したタグIDの項目で
ランキングを絞り込むことが
できます。

例えば先ほどの
学生服ランキングの場合、

ブランド、生産国、カラー、号数
といったタグIDに登録している
項目でランキングを
更に細かく絞り込むことができます。

この絞り込みを使えば
ある程度簡単に
ランキング上位に載せることが
可能になります。

ジャンルによりますが、
深い階層のカテゴリほど
この絞り込みを使えば、
1日に1個2個、または3個
売れただけで、
ランキング1位に載せることが
可能になります。

このランキング上位に載った
画面をスクショして
ランキングバナーを
作りましょう。

タグIDを登録していない人は
今すぐ登録して、
ランキングで絞り込んで
確認してみましょう。

リアルタイムランキング

楽天ランキングには
リアルタイムランキングもあります。

これは名前の通り、商品が売れたら
リアルタイムで
ランキングに載ります。

ランキング反映まで少し時間が
かかりますが、深いカテゴリほど
1個売れただけで
簡単にリアルタイムランキング
1位を取ることが可能です。

これもスクショして
ランキングバナーを作ると
良いでしょう。

オープンしたばかりのお店は
こういったことをコツコツやって
少しでも商品を売れやすくすることが
とても大事です。

注意点

ランキングバナーを作る際に
注意しなければならないことが
あります。

ルールを守ってランキングバナーを
作らないと楽天の規約違反に
なることがあります。

・どのカテゴリなのか
・絞り込み部分の表記
・デイリーか週間か
・更新日と集計日

ランキングバナーを作る時に
この4つを画像に載せておかないと
楽天から違反メールが
届く場合があります。

この画像のように
スクショをして画像を作れば
問題ないでしょう。

さいごに

楽天ランキングの上位に
簡単に載せる方法

・小カテゴリで上位を取る
・タグIDを登録して絞り込む
・リアルタイムランキングを見る

オープンしたばかりのお店は
・ランキング上位に載せる
・商品レビューを集める

といったことからやってみましょう。

ECサイト運営
イケぽんをフォローする
ECサイトの運営方法 読むだけで売上アップできるネットショップ運営