ぎっくり腰になった話 期間や直し方は ぶら下がり健康器 腰痛効果

その他
この記事は約2分で読めます。

私は最近ぎっくり腰で
まともに歩くことができなく
なってしまいました。

ぎっくり腰の経験は
なんと3回もあります。

1回目は26歳くらいの時で
お風呂場でくしゃみをした瞬間に
腰に激痛が走りました。

2回目はよく覚えていませんが
重い荷物を持った時だったと
思います。

そして今回3回目、
椅子に座っていると
急に腰が痛くなりました。

私はデスクワークをしており、
1日12時間以上は普通に
椅子に座っています。

コロナ前は事務で運動を
していたのですが、
ここ2年、運動することが減り、
外出も減り自宅勤務、
更に体重の増加。

明らかに運動不足です(汗)

私は家でYouTubeにある「Hiit」の
動画を見ながら運動をしていました。

Hiitは結構キツい運動なのですが、
10分の運動で36時間くらいの
脂肪燃焼効果があると
言われています。

久しぶりに体を動かすと…。

まずは右脚太ももの側面が
痛くなりました。

その次に右ひざが痛くなり、
歩けないほどになりました。

その次に右足の親指の関節が
痛くなりました。

以前痛風で関節を痛めた
場所なのですが、
また痛風なのでは?と心配しましたが
今回痛風ではありませんでした。

体を動かして運動をすると
様々な所が痛くなり、
最後「腰」が痛くなりました。

明らかに運動不足です。

そしてこの腰痛がとても大変で、
1日目は床に膝をついて
歩くことしかできないほどの
痛みでした。

2日目は少し痛みは和らいで、
立ってゆっくり歩くことが
できました。

腰痛ベルトをしてみたところ
痛みが和らぎました。

腰痛から3週間経った現在、
少し痛みは気になりますが、
普通に歩くことができます。

今回腰痛になり、
誕生日プレゼントとして
「ぶら下がり健康器」を
買ってもらいました。

ぶら下がり健康器は
肩こりや腰痛、猫背にも
良いらしいです。

家に置いとくことにより、
ちょっとずつ無理なく
続けることができます。

私は部屋に入るたびに
1回最低10秒はぶら下がります。

これを1日10回以上はしています。

デスクワークをしている人は
ちょっと空いた時間に
数十秒ぶら下がるだけでいいので
かなりオススメです。

ぎっくり腰が完全に治るまで
1か月はかかると思うので
長時間の椅子の座りすぎも
注意しましょう。

そして運動不足の人は
急に運動をすると
体のあらゆるところが
悲鳴を上げるので、
無理のないゆっくりとした
運動から始めることを
おすすめします。

私の場合、
急にジョギングをすると
膝が痛くなり、
公園で懸垂をすると
両腕の肘が痛くなり、
伸ばすことができなくなりました。

みなさんも気を付けてくださいね。

その他
イケぽんをフォローする
ECサイトの運営方法 読むだけで売上アップできるネットショップ運営