騒音問題に発展する禁止にしたほうが良い利用用途 雑居ビル ダンススタジオ レンタルスペース運営

レンタルスペース運営編
この記事は約4分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

ダンススタジオはダンスだけでなく、
ヨガやピラティス、着物の着付け、
ボディービルダーのポージング練習、
ウォーキングの練習、
マジックの練習など
様々な使われ方をします。

私は今年4月から
ダンススタジオの運営をしていますが
私の経験から、
禁止にすべき利用用途を紹介します。

ちなみに私のダンススタジオは
雑居ビル内にあり、
最近騒音問題が
起こってしまいました。

今日紹介する禁止にすべき利用用途は
主に騒音になる利用用途です。

私は騒音トラブルで酷い目に
あいました。

騒音により周りに迷惑のかかる
利用用途は前もってホームページに
記載
して禁止しておくことを
おすすめします。

ダンススタジオをするなら
どんな場所が良い
のかも
最後に紹介していますので、
是非最後までお読みください。

騒音問題については
過去の記事をお読みください。

スポンサーリンク

オフ会

オフ会で利用されると
かなりの騒音になります。

カラオケで盛り上がる人もいるので
近隣の迷惑になってしまいます。

ダンススタジオは
パーティールームではないので
オフ会での利用は大声などにより
大きな騒音問題に発展してしまう
可能性が高いように思います。

この時、最大利用人数を8人に
設定していたのですが、
騒音の問題が起こってしまったので、
最大利用人数を6人にして対策をし、
オフ会での利用は
断ることにしました。

芝居(漫才)の練習

芝居の練習は高確率で
大声を出されてしまい、
これも騒音問題に発展してしまう
可能性がとてもあります。

私のダンススタジオは
冒頭でお話ししたように
ビル内にあるのですが、
そのフロア全体に響き渡るほどの
大声で利用されました。

もちろんホームぺージやメール、
室内の貼り紙で
騒音は禁止であることを
明示してあるのですが無駄でした。

芝居や漫才の練習による騒音で
110番通報されたこともあります。

結婚式の余興の練習

結婚式の余興の練習も大声を出され、
大人数での利用が多く、
騒音問題に発展しやすいです。

これも110番通報されました。

そして利用者のマナーも
気になります。

・ゴミを持ち帰らない
・土足で入室
・掃除をしてくれない
・クッションフロアを傷つけられる
※会議テーブルの設置時

など、部屋を汚されてしまいます。

ですので結婚式の余興の練習は
お断りすることにしました。

格闘技(ミット打ち)

お問い合わせで
「格闘技のミット打ちがしたい」
とあったのですが、
私は騒音に関していろいろな
経験をしてきたので
格闘技での利用はお断りしました。

ミット打ちの音って聞いたこと
ありますか?

レンタルスペース物件を
探していた時の事なのですが、
外を歩いていると
ミット打ちの音が聞こえてきました。

ミット打ちの音はかなり大きく、
外まで聞こえてしまうので、
雑居ビル内でミット打ちをされると
騒音問題がまた起こってしまいます。

ですので格闘技での利用は
お断りすることにしました。

さいごに

ワクワクしながら4月にオープンした
ダンススタジオですが、
マナーの悪い利用者が一定数いるので
部屋を汚されたり、
騒音で近隣に迷惑をかけたり、
どんどん禁止事項が増えます。

もちろん、ダンススタジオ内にも
どんどん貼り紙が増えます。

ダンススタジオ可能な物件を選ぶなら
騒音問題は起こりにくい、
ワンフロアに部屋が1つしかない
ビル
がおすすめかもしれません。

このようなビルだと
ミット打ちやオフ会利用など
騒音で迷惑をかけることは
ほとんどないと思います。

上と下の階の入居者についても
賃貸契約前に
管理会社にしっかりと問い合わせて
おくこともおすすめします。

ちなみに私は2号店の出店を
計画しているのですが、
ワンフロア1部屋のビルで
ダンススタジオをやろうと
思っています。

もう物件は見つけており、
管理会社から
ダンスをガンガンやっていいと
許可をもらっています。

そして下と上の階の入居者についても
確認をとってもらっています。

ということで今日は
雑居ビルで禁止にするべき
利用用途についてお話ししました。