【前代未聞】防音工事 壁が壊れて鏡が倒れる 定期利用20万の損害 ダンススタジオ レンタルスペース

レンタルスペース
この記事は約5分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

1か月以上トラブル続きで
もう大変な状況になっています。

最悪なことばかり起こっていますが、
ネガティブになるとよくないので
こんな状況でも前向きに
ずっと運営を頑張っています。

実はレンタルスペース研究所の
みつさんにも相談して
2号店を出すために動いてます☆彡

今回の記事は少しネガティブに
感じる部分もありますが、
私自身は前向きに運営を
頑張っています。

先日、業者に壁の防音工事を
依頼しました。

防音工事費用は45万円でした。

私は先に20万円支払い、
残りの25万円は分割の後払い
お願いしました。

防音効果は予想以上にあったと
報告を受けました。

どのような防音工事をしたのか?

私が入居している壁の中が
空洞になっており、
その中に砂をと防音ボードを入れて
防音工事をしてくれました。

防音工事をしてくれた翌日、
鏡を見ると、
砂の重みで壁が膨らみ、
鏡が浮いてしまいました。

鏡と鏡が合わさった部分を
遠くから見ると、
映像がズレてしまっています。

ダンススタジオでこのような鏡は
まずあり得ません。

この鏡を設置してもらった業者に
鏡を元にもどしてもらうように
メールで問い合わせたら
不可能だと言われました。

ですので反対側の壁に
鏡を設置するようにしました。

この業者から再度
見積もりをもらうと
前回5mで18万円だったのが
今回4.5mで27万円でした。
※設置費用込み

高すぎる…。

鏡がズレてしまったので、
防音工事の施工業者は
45万円の防音工事から
新たに購入する鏡代15万円までを
負担してくれることになり、
残りの支払いは
10万円になりました。

新たに見積もりをもらうと
27万円だったので、
私はパネルミラーのみを
17万円で購入し、
自分で鏡を設置することにしました。

ですので2万円はこちら負担です。

業者に鏡の設置までを依頼すると
とても費用がかかります。

鏡に関する詳しいことは
こちらの記事をお読みください。

パネルミラーを購入し、
防音工事をしてもらった業者に
ズレてしまった鏡の取り外しから
新しい鏡の設置までを
お願いしたところ3万円
してもらうことになりました。

鏡の設置日は11月10日を
予定していました。

ですが一昨日、
あり得ないとても大変なことが
起こりました。

写真を見てください。

私はたまたま夜10時ごろに
防犯カメラを見ると
鏡が倒れていました。

ん?鏡の設置は今日じゃないぞ?

と思い、映像をよく見ると、
なんと壁も壊れて中の土が
出ていました。

私はすぐに業者に電話し、
このことを伝えました。

当然ですが、業者はすぐに
対応してくれました。

もしだれかスタジオ利用中に
鏡が倒れて当たったら
大変なことになっていました。

翌朝スタジオへ向かうと、
既に業者が砂や土を
片付けていました。

この日はスタジオを使えないので
この日の予約は全てキャンセル。

キャンセルによる
被害額は1万円です。

これだけでも最悪なのに、
またまた最悪なことが起こりました。

昨夜、私は防犯カメラで映像を見て
すぐにこの定期利用の
インストラクターの方に
連絡して事情を説明、
「昨日の夜連絡してもらい
助かりました」

と返事がありました。

そして、定期利用が
全てキャンセル
になりました。

来年6月までの30回利用、
20万円の損害です。

インストラクターの方は
生徒さんの安全を優先させたい
とのことで、
私もまったく同じ意見です。

私は悪いことは
何ひとつしていません。

ダンススタジオ可能ということで
入居しました。

ちなみに
隣と私のスタジオの家主は同じです。

自分でできる防音対策も全て
やっており、
家主が支払う防音工事費用45万円も
負担しました。

隣人が苦情を入れるべきなのは
私や利用者ではなく、家主です。

先月からずっと
あり得ないことが連続しておこり、
レンタルスペースで
まともに稼ぐことができません。

不動産屋へ行くと
退職した担当者に連絡するように
いわれて追い返されたり、
担当者から連絡がなかったり、
家主とも連絡が取れない。

この物件を紹介した
レンスペ可能物件紹介サービスを
有料でしている業者へ相談すると
私に非があるという内容。

4人の弁護士に相談すると
全く私に非はないと回答。

もちろん信用するのは弁護士です。

隣人から営業妨害を受け、
15件もの予約キャンセル。

防音工事をしてもらったら壁がズレて
鏡を新たに17万円
購入するハメに。

今度は壁が壊れて鏡が倒れて
定期利用者がキャンセルして
20万円を失った。

業者から
予想以上の防音効果が
あると報告を受け、
隣人の部屋に入ってデシベルも
確認してもらったにもかかわらず、
またまた隣人が110番通報をして
警察官を呼ぶ。

警察官ももうすでに事情を知っていて
迷惑そうにしています。

隣人が業者と私のスタジオに入り、
今度は壁に取り付けてある
ミニコンポの音の振動が
どうのこうの。

床の防音がどうのこうの。

今年は人生ワースト3に入るほど
酷い年です。

もう一度言いますが、
最悪なことばかり起こっていますが、
ネガティブになるとよくないので
こんな状況でも前向きに
ずっと運営を頑張っています。

冒頭でも書きましたように、
実はもう2号店を出そうと
動いています☆彡

物件探しって楽しくて
集中していたらすぐに時間が
経ってしまいますね。

ということで
壁が壊れたという
あり得ない内容でした。

騒音問題に関する記事は
こちらをお読みください。