ダンススタジオにおすすめの鏡 パネルミラー 鏡の販売.com レンタルスペース 賃貸物件 原状回復

レンタルスペース
この記事は約3分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

今日は私の失敗談から
鏡選びについてお話しします。

知っておいて損はないので
是非最後まで読んでみてください☆

今年の4月、
私はとあるサイトで
業者に鏡の設置を依頼しました。

壁の横幅5m
鏡を貼ることにしました。

1m×2mの鏡が5枚で11万円。
金具代が10mで1万6千円
施工費が5万5千円。

全部で費用はざっくり18万でした。

めちゃくちゃ安いです。

この鏡は壁に貼るタイプで
強力な接着剤を使います。

ですので取り外す時は
業者に依頼して鏡を壊して
取り外さないといけません。

接着剤が強力すぎて
鏡を取り外すと
壁の塗装が剥がれたりします。

ですので、
賃貸物件契約の原状回復
鏡を外したり、
壁を綺麗に直したりするのに
何万円も費用がかかってしまいます。

話は少し変わります。

最近、業者に依頼をして
壁の防音工事をしました。

壁の中が空洞になっており、
空洞に砂や防音シートを入れて
防音対策をしました。

劇的な防音効果を得ることが
できましたが、
砂の重みで壁が膨らんでしまい、
鏡が少し浮いてズレてしまいました。

鏡と鏡が合わさった部分が
ズレているので、
遠目から自分の姿を見ると
もちろん映っている自分の姿が
ズレてしまっています。

これは予想外の出来事でした。

この鏡を設置してもらった
業者に鏡のズレを直してほしいと
メールを送ったところ、
このズレを直すことは不可能と
言われました。

壁が膨らんでいるので
再度この壁にまっすぐ
鏡を貼ることは難しいと言われ、
この鏡の反対側の壁4.5m
鏡を貼り付けてもらう事にしました。

この膨らんだ壁にボードを貼って
そのまっすぐなボードに
鏡を貼る方法もありますが、
これまた費用がかかってしまいます、

この業者から再度
見積もりをもらうと
前回5mで18万円だったのが
今回4.5mで27万円でした。

11月から鏡が値上がりすると
月末に見積もりをもらった際に
聞いていましたが
まさかここまで値上がりするとは
思っていませんでした。

そこでレンタルスペースの
ダンススタジオで
オススメしたいのが、
鏡の販売.comさんで見つけた
パネルミラーです。

パネルミラーは壁に立て掛けて
使用する鏡です。

全部で3タイプあります。

サイトはこちら

今年の3月、私はとある尼崎の
ダンススタジオのオープン準備で
この鏡の設置を手伝いました。

業者に依頼しなくても
パネルミラーは簡単に設置できます。

壁に立て掛けるタイプなので
倒れるのでは?
と心配に思うかもしれませんが、
鏡の上部にL字の金具を取り付けて
壁にビス止めをすれば
しっかり鏡を固定できます。

取り外しも簡単で、
接着剤でくっつけるタイプと違い、
鏡を割らずに済みます。

もしパネルミラーが不要になれば
ほしい人に譲ったり
することもできます。

鏡の販売.comでは会員限定の
割引もあるのでお得でした。

最初からこの鏡に
しておけばよかったと
後悔しています。

ということで今日は
ダンススタジオにおすすめの
鏡を紹介しました。

スポンサーリンク

動画