ネットショップ 【過酷】ファッションジャンルについて 楽天 ネット通販

ネットショップ
この記事は約9分で読めます。

※今日の記事は長いので誤字脱字や、
文章としておかしい所が
数日後に訂正されているかも
しれません(汗)

いや、自分で読めば読むほど
訂正箇所が見つかるんです(汗)

何度も訂正してます。

ごちゃごちゃしてて
読みにくかったら申し訳ないです。

私はネット通販運営の仕事を
15年以上しています。

転職回数は欧米並みで
10回以上あり、
様々なネット通販会社で
店舗運営をしてきました。

ですので視野はかなり広いです。

今日は私が思うファッション関係の
ネット通販についてお話しします。

他の会社ではどのような
ネット通販運営をしているのか?

みなさん気になる所だと思います。

私は今まで様々なジャンルの
店舗運営をしてきました。

もちろんファッション
経験があります。

先にファッションに特化した
アドバイスを書くと
・自社オリジナル商品
・ブランディング
・収入源を増やす(他のジャンル)
・売れるジャンルや商品を先に売る

といったことになります。

ファッションに特化してないかも
しれません(汗)

あまり参考にならなかったら
すみません。

これが簡単にできれば苦労しませんが
やっぱりやるしかないと思います。

靴であれば、自宅で洗えて
履いてないような気がする、
めちゃくちゃ軽い靴
とか
某インフルエンサーが紹介して
バカ売れしました。

ファッションでもオリジナル商品を
作ることは十分可能です。

まず最初にザーッっと私が
メンズファッションの会社で
体験してきたことをや見てきたことを
ザーっとお話しし、
いろいろなお話をしていきたいと
思います。

何か運営のヒントになることが
1つでもあれば嬉しいです。

スポンサーリンク

メンズファション

私はメンズファッション関係の
ネット通販会社で働いていた
経験があります。

この会社はいろいろあって
最後倒産しました。

衣類や財布、バッグやベルト、
靴といった商品を販売していました。

仕入先は日本の卸業者、
中国、そしてハワイなどでした。

年に数回、経営者が
ハワイへ買い付けに行き、
ネットで販売していました。

・トミーヒルフィガー
・ラルフローレン
・コーチ
・チュミ
といったようにいろいろなブランドを
ハワイで購入していました。

ちなみにこれらの買い付け商品は
毎回ほぼ完売させることが
できていました。

日本の卸業者から仕入れて
販売もしていましたが、
こういった商品は
ほかのライバル店も販売しているので
あまり売れていませんでした。

そしてこの会社では、
自社のオリジナルブランド
販売していました。

自社のオリジナルブランドを
販売するということは
他社と差別化できます。

周りと同じような商品を売っていても
売上を上げるのは難しいので、
どのジャンルもこの差別化
とても重要になってきます。

トミーやラルフ等の型番商品、
国内の卸業者と違い、
オリジナルブランドは
利益があります。

この会社の
オリジナルブランド商品は
・Tシャツ
・パンツ
・ジャケット
・財布
・キーケース
・カードケース
・名刺入れ
といった商品でした。

オリジナルブランドを作って
販売することは
稼ぐ為に正しいことである
言えますが、
ブランディングをしっかりしないと
大失敗に終わります。

少し話は変わりますが、
私が昔レディースシューズの
メーカーのネット通販会社で
働いていた時、
「有名な靴のデザインを
パクって売る」

ということを普通にしていました。

このメンズファッションの会社の
オリジナルブランドは
某有名他社のデザインをパクって
オリジナルブランドとして
販売していました。

ファッション業界は
こういったパクりが多いようです。

話は変わって、
去年売れていた商品が
今年も売れるとは限りません。

このネット通販会社は
「セール時に薄利多売で
売上を上げる」
ということをしていました。

そして安くしても売れなくなり
多くの在庫が残りました。

これが値下げの怖いところです。

経営者はどんなに売れ残っても
少しでも利益がほしいので、
赤字で売ることはしませんでした。

その結果、大量の商品
在庫として残ってしまいました。

これが自社のオリジナル商品を
持つことのデメリット
でもあります。

ですのでオリジナル商品を作る際は
しっかりリサーチ
するのは当たり前で、
よーく考えなければなりません。

あとこの会社は年に数回、
催事に出店して
激安販売をしていました。

この催事は安さ目的で多くの人が
集まる催事なので
この時の売上は良かったと
聞いています。

在庫処分にもってこいの催事です。

会社の業績が思うように
伸びないので、
ファッション以外の商品を
仕入れるようになりました。

私が提案したヒートベスト
よく売れており、
ヒートベストが会社継続の
生命線
でした(笑)

他には「逆さ傘」という商品を
販売していました。

これも単価は低いですが
よく売れていたので、
どんどん仕入れていました。

そして近所のショッピングモールで
場所を借りて出店して
販売していました。

そして全く別ジャンルの
「とある食べ物」を販売、
オリジナル商品になるのですが、
これもそこそ売れていました。

つまりこの会社が語っているのは
ファッションジャンルで
稼ぎ続けること
とても困難だと
いうことです。

高齢化

私も若いころはオシャレを
楽しんでいましたが、
年齢を重ねるごとに
オシャレへの関心が薄れてきました

有名な話ですが、
日本の未来は若者は減り、
高齢者が増えます。

となると、
いままで若者向けに
ターゲットにしていた
ネット通販会社は
若者が減るので、
若者の集客が難しくなります。

ということは高齢者向けに
衣類を販売するとよいのでは?
となります。

ターゲットを
人口の多い高齢者へシフトして
カジュアル系を売る。
ライバルも多くなる。

ターゲットを
人口の少ない若者にして
ニッチなジャンルで稼ぐ。
ライバルは少なくなる。

さてさてどっちが良いやら?

服へ興味

携帯電話が登場してから
腕時計は不要になった。

こういった人は多いと思います。

GUやユニクロの登場により
服は安くてそこそこ品質の良い
ものでよくなった。

こういった人も多いでしょう。

私も今は服へのこだわりが
ほぼなくなり、
安くてそこそこ品質が良くて
シンプルな服で満足です。

私が昔勤めていた会社の経営者が
「衣食住の衣がなくなるんちゃう?」
と言っていました。

それほどファッション業界は
厳しいです。

ファッションジャンルで
稼ぎ続けるのは
自らライバルの多い場所へ
飛び込んで闘うのと同じなので
過酷です。

やはり競合が少ない
勝ちやすい場所で戦い、
そこに努力を注いだ方が
結果が出やすいので、
仕事をしていても面白いです。

ちなみに個人で稼いで
成功体験を得ると
仕事が面白くなります。

ジャンル選び

最近のことなのですが、
私がメルカリでずっと放置してた
地雷系の服が急に売れました。

この服は某海外から仕入れた商品で
在庫処分せずにメルカリで
ずっと出品したままにしていました。

地雷系は今年になってよく聞く
ワードです。

メルカリで放置してた地雷系の服が
急に売れだしたのは
地雷系のブーム?によるものだと
思いました。

次に何のブームが来るか
分かれば苦労はしませんよね(汗)

少し話は変わりますが、
YouTubeはジャンルに特化した
チャンネルが伸びやすいと
言われています。

ジャンル選びに失敗すると
チャンネル登録者数も
再生数も伸びにくくなります。

確かにファッションも
いろいろなジャンルがあるのですが、

・ゴスロリ
・コスプレ
・セクシー系下着
・地雷系
・原宿系
・ギャル服
・カジュアル
・着物
・大きいサイズ専門店

商品に「賞味期限」があるように
ジャンルにも賞味期限があるので、
期限が過ぎるともちろん廃れます。

ひと昔に流行った
ゴスロリやロリータ、
今はもう廃れています。

露出多めのギャル系衣類も
今はあんまりだと思います。

ジャンルはいろいろありますが、
ニッチなジャンルを
攻めようとしても
殆どのジャンルにおいて
既に先行者がいたり、
需要がなさすぎたりします。

ファッションは競合が多すぎて
しっかりブランディングをしないと
顧客の奪い合いで消耗し続ける
ことにもなってしまいます。

個人的に「オシャレウォーカー」
価格もそこそこ高いし、
セールスライティングも上手し、
上手いなぁーって思っていて
よく参考にしています。

結論を言うと
ファッションジャンルは
あまりにもライバルが多すぎ

この中で勝ち抜こうとなると
かなり難しい気がします。

二極化

高いものが売れる。
安いものが売れる。
このニ極化が進んでいます。

そして一番苦しむのが
この中間の価格帯で販売をしている
ネット通販会社です。

私は高級商材、激安商材の
2つともネット通販の運営経験が
あります。

高く売るには
しっかりブランディングをして
高い利益を取る。

ブランディングができなければ
失敗してしまう。

安く売るには徹底的に安くして
薄利多売で高く売る。

しかし安く売るには会社に
体力がなければ続かない。

かなり過酷な職場です。

さいごに

私の経験上、
ファッション通販だけで
生き残るのは困難だと感じています。

2005年位の話ですが、
私が勤めていた腕時計の
ネット通販会社があり、
倒産しました。

そのころから
既にシェアを取っていた
他の腕時計のネット通販会社は
2021年の今でも生きています。

つまり先行者優位です。

ファッションで今から先行者優位を
取ろうとしても、
なかなか難しいです。

そのためには他にはない
アイデアが必要になってきます。

そして今の時代は
個人が副業で収入源を
多く持っておいた方が
何かがダメになったときに
収入ゼロになることを防げます。

たとえば会社員が副業で
月20万の副収入があれば、
そして個人で稼ぐ力が身につき、
会社が倒産したとしても、
収入がゼロになることはありません。

ということは
激戦区のファッションジャンル1本で
会社経営をしていたら、
これはかなり危険であると言えます。

中小企業は特に
複数の収入源を複数持つことが
会社継続に必要なことだとかな?
と思っています。

それは私が勤めていた
メンズファッション通販の会社が
物語っていました。

手遅れになって
新しい事業に手を出すより、
手遅れになる前にやった方が
いいと思っています。

私が昔勤めていた
爆益を生んでいた会社ですら
2本柱の収入源から
更にいろいろなことに手を出して
収入源を増やそうとしていました。

事業が上手くいかなくなったら
サクっと撤退して、
伸びている業界で
新しい事業をやるのも
1つの方法です。

ファッションで通販を続けるなら
・自社オリジナル商品
・ブランディング
・収入源を増やす(他のジャンル)
・売れるジャンルや商品を先に売る
といったことになります。

なにか1つでもドカンと売れる
オリジナル商品を作れば
大分ラクになります。

さいごに売れるオリジナル商品の
作り方をお話しします。

例えばペットフィーダー、
すでにでき上ってがって市場なので
集客はともてしやすいです。

そのペットフィーダーに
他社にはないオリジナル要素を
加えて販売すれば
他社と差別化できます。

他者と差別化できるということは
とても売りやすくなります。

ベスト→ヒートベスト
手袋→ヒートグローブ
ジャケット→空調服

といったように、
ファッションでもまだまだ
売れそうなオリジナル商品を
考えることはできるのでは
ないでしょうか?

ということで今日は
ファッションジャンルについて
お話ししました。

ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ