タバコ嫌いな理由 会社(職場)で男性と女子から副流煙を吸わされる 仕事に煙草不要

その他
この記事は約3分で読めます。

今日の記事は喫煙者の方は
絶対に読まないように
お願いします(汗)

私はタバコが大嫌いです。

私のタバコ嫌いは半端ないです(汗)

私が昔勤めていた職場では
仕事中に周りが喫煙していました。

部屋はとても狭く、
まるで「喫煙所」のような場所で
仕事をしていました。

男性2人、女性1人が
朝から夕方までずーっと喫煙するので
私は副流煙を吸わされ続けました。

結果、私は体調が悪くなってしまい、
1か月以上の長期入院をしました。

個人事業も廃業し、
癌の妻にも迷惑をかけました。

こんなことがあれば
非喫煙者は誰だって
煙草が憎くなりますよね?

その会社から仕事をもらい
入院中にベッドの上で
ノートパソコンを使って
テレワークをしていました。

そして社会のドン底に落ちました。

私にとってタバコは
悪いイメージしかありませんが、
タバコが原因で社会のドン底に落ちて
そこから努力で這い上がり
稼げるスキルを身につけることが
できるようになったのは
私の人生にとってプラスでした。

ですが今でもタバコは
大嫌いです。

今日はタバコと仕事について
お話しします。

スポンサーリンク

一緒に仕事をしたくない

昔私がある取引先と仕事を
していた時の話です。

その取引先は
私がタバコが大嫌いであることを
知っていました。

にもかかわらず、
「ちょっとタバコ吸ってもいい?」
と聞かれたことがありました。

この質問は
「これからタバコ吸いますよ?」
と言っているのと同じです。

たとえば食事で
「先食べていいですか?」
という質問に対して
「NO」とは言えません。

「先に食べますね」
言っているからです。

とても断りにくいです。

ですのでタバコ休憩を許可しました。

外でタバコを吸うので、
私に直接害はありませんが、
そのタバコ休憩のせいで、
私の貴重な時間が奪われます。

早く終わる仕事が
タバコ休憩のせいで
仕事時間が長くなる。

タバコを吸わないと落ち着かない。

ニコチンが切れると
イライラするようで、
イライラして仕事をすることは
仕事の生産性が落ちます。

いちど
「仕事中にタバコ休憩は止めてくれ」
と伝えましたが、
結局最後はまたタバコを吸うように
なりました。

私はこのような人と
仕事をしたくありません。

ただ自分が我慢できないから
相手の貴重な時間を奪ってまで
タバコを吸いたいんだな、
と思いました。

健康

タバコは確実に健康に悪いです。

昔の取引先ですが、
あまり健康でない人でした。

それはしょうがないことなのですが、
自分が健康でないと知った上で
タバコを吸うということは
何も健康について考えてないことが
よくわかります。

こちら仕事を依頼する側としては
非常に迷惑です。

喫煙者
「体調不良を隠して無理してる」
などと言われても
「何いってんの?」
となってしまいます。

体調不良で喫煙。
意味がわかりません。

不健康はしょうがないですが、
体調管理ができない人とは
仕事をしたくありません。

なぜなら健康があるいからこそ
仕事がるんです。

と、まったくビールを飲まない
私は最近痛風に
なってしまいました(汗)

歳なので更に健康に
気を付けないと(汗)

雇わない

喫煙者はどんどん減り、
タバコ禁止の会社もよくあります。

もし私が経営者だった場合、
喫煙者はお断りします。

たとえば喫煙者はタバコ休憩を
ちょいちょい仕事の合間に行きます。

しかし非喫煙者は
そういった休憩がありません。

そのタバコ休憩の時間分も会社は
賃金を支払わないといけません。

これは理不尽です。

そして何より、
健康を害する喫煙者に
なぜ高い保険料を
払わないといけないのか?

私なら払いたくありません。

非喫煙者は国民健康保険料などを
をもっと安くしてほしいですね。

さいごに

副流煙で長期入院し
貯金ゼロで無収入になり
社会のドン底に落ちた経験もあり
私はタバコが大嫌いになりました。

私のタバコ嫌いは半端ないです(汗)

ということで仕事をするなら
非喫煙者と関わりたいと
思っています。

その他
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ