レンタルスペース運営 ブロック機能の問題点 インスタベース スペースマーケット 実装くるか?

レンタルスペース
この記事は約3分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペース運営をしています。

今日は「ブロック機能」について
お話しします。

運営側としては
・無断利用
・無断延長
・退出時間を守らない
・備品を壊す
といった利用者からの予約は
だれでも拒否したいはずです。

ですので
運営側も利用者を選ぶべきだと
思っています。

インスタベースには
ブロック機能があります。

スタジオを使ってほしくない
利用者からの予約をブロックできる
便利な機能です。

しかしこのブロック機能、
スペースマーケットにはありません。

そして大きな問題点が1つあります。

インスタベースのブロック機能で
予約ができなくなった利用者は、
当然スペースマーケットで
予約してくることも
十分あり得ます。

つい先日、
ツイッターのホーム画面で
このようなツイートを見ました。

インスタベースで
ブロックしていたユーザーが
スペースマーケットから
予約入れてきた。

私の予想は的中でした。

じつはこの問題、先月の中旬頃に
スペースマーケットに
問い合わせていました。

このように問い合わせました。

騒音で近隣からクレームが
入った利用者に対して
インスタベースさんのサイトでは
また利用されないようにするために
店舗側で「ブロック」ができるように
なっています。

この利用者はインスタベースさんで
予約ができなくなるため、
次はスペースマーケットさんで
予約が入った場合、
また騒音でクレームになる
可能性が十分にあるので、
こちらからキャンセルして
利用をお断りすることは
可能でしょうか?

この質問に対して
このような回答が返ってきました。

誠に恐れ入りますが、
現時点で特定のゲストを
受け付けない設定のご用意がない
状況でございます。

そのため、
特定のゲストのスペース利用を
避けられたい場合は、
以下の方法でご対応頂きますよう
お願いいたします。

——————————
・今後利用を遠慮いただきたい
旨をメッセージで伝える
・予約が入った場合は、
メッセージにてキャンセル頂くよう
誘導する
(ゲストがキャンセルに応じない
場合は、ホストにて事情を
説明した上でキャンセルする)
——————————

この度いただいた特定のゲストを
ブロックする機能の
ご意見については、
ホストの利便性を向上させるためにも
必要なものと受け止め、
責任を持って社内に
共有させていただきます。

という回答でした。

もしかしたらスペースマーケットでも
ブロック機能が実装されるかも
しれませんね。

ということで今日は
ブロック機能について
お話ししました。

スポンサーリンク

動画