ショッピングモールのSEO対策はキーワードだけではありません 楽天やヤフー、amazonなど

ネットショップ
この記事は約2分で読めます。

私はネット通販運営の仕事を
15年以上しています。

転職回数は10回以上あり、
いろいろなネット通販会社で
働いてきたので、
とても経験豊富です。

ですので視野はかなり広いです。

たとえば楽天のSEO対策と聞いたら
殆どの人が
・商品名
・キャッチコピー
を重点的に考えます。

しかしSEO対策で
重要なことは他にもあります。

「もし自分が楽天の経営者だったら
どういう商品を検索上位に載せて
あげたいか」
というブログ記事もありますので
この記事を読み終わった後
こちらも是非お読みください。

そして話をもどします。

私は今までいろんなネット通販会社で
いろいろな検索対策をしている人を
見てきましたが、
みんな意外と忘れがちだなー
と思うことが1つあります。

それはタグIDの登録です。

これって正直言って
めちゃくちゃめんどくさいです。

このタグID登録、
ヤフーで言えばスペック登録、
あまり効果は感じられないかも
しれませんが、
やっておいた方がいいです。

なぜやっておいた方がいいのか?

少しでも
アクセス人数を増やすためです。

たとえば楽天のスキニーパンツ、
「レディースファッション >
ボトムス > パンツ」
というディレクトリに
登録するとします。

タグIDに
「スタイル(パンツ)>
スキニーパンツ」という項目が
表示されるようになります。

ここで
スキニーパンツに登録しないと、
商品を探すときに絞り込みで
見つけられにくくなることは
分かると思います。

ジョガーパンツも同じです。

タグIDやスペック登録も
少しでも商品を見つけてもらうために
モールのSEOでは必要なことに
なります。

ついでに
・altの入力
・クリックされやすいメイン画像
・メイン画像のクリック率を
 上げてPVを増やす
・サブ画像を増やす
・商品説明欄に商品説明を入れる

こういったことも
検索で上位表示させるには大切です。

基本的なことをやらずに悩むより、
まずは基本的なことを徹底して
いきましょう。

ということで今日は
意外と忘れがちなモールの
SEO対策についてでした。

スポンサーリンク

動画

ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ