勤務時間外に電話【ライン連絡】してくる上司や経営者の下で働いていた時の体験談 はっきり伝えよう

その他
この記事は約3分で読めます。

私はネット通販運営の仕事を
15年以上しています。

転職回数は欧米並みで
10回以上あり、
様々な会社や経営者、社員を
見てきました。

ですので視野はかなり広いです。

私が昔勤めていた会社で
実際にあった勤務時間外の連絡
についてお話しします。

スポンサーリンク

はっきりと断った

勤務時間外に上司や経営者が
電話やラインで仕事について
連絡してくることがありますが、
私は本当に緊急の場合を除いて
アウトだと思っています。

なぜなら勤務時間外は
労働義務の対象外になるからです。

私がとある会社に
入社してすぐのこと。

経営者からラインで仕事について
連絡がありましたが、
私は無視をしました。

そして翌日、
私が直接経営者へ意見を言うのは
良くないので、まずは上司に
「休み中に仕事の連絡をするのは
やめてほしい!」

と伝えました。

すると以後、私の休み中に
ラインで仕事の連絡が来ることが
ほぼ無くなりました。

仕事についてなにかある場合は
「休み中すみません」と一言
付け足してくれるようになりました。

相手の貴重な時間を奪うこと、
自分都合で相手に悪いと思わず
割り込むように連絡するのは
良くないことだと思ってます。

私は仕事のことに関しては
全て勤務時間内でやるべきだという
考えなので、
上司と経営者が理解してくれて
よかったです。

ですがそれは私に対してのみ
休み中に連絡をしてこなくなり、
他の従業員に対しては
普通に連絡してたように思います(笑)

はっきり「NO」ということは
とても大切です。

深夜に電話

今回はネット通販会社の話です。

ほぼ同時期に入社した私の同僚、
夜中の1時くらいに
同僚である彼から私のケータイ
に電話がかかってきました。

「出品どうなっとんねん!」
「今すぐ出社しろ!」
と彼は経営者から電話で
怒鳴られたようで、
彼はかなりストレスが
溜まっていました。

仕事に関する電話ですが、
こういったケースの場合、
同僚がかわいそうなので、
私は話を聞いてあげました。

私は彼に、
夜中に出社する必要は無い
伝えました。

その経営者は定時前に
出品しろという無茶ぶりを
していました。

もちろん残業代は出ません。

彼は確か出品できないことを
上司に伝えていたのですが、
経営者には伝わっていなかった
ようです。

夜中に経営者から怒りの電話、
本当にあり得ないことだと
思っています。

上司から経営者に
出品に関して伝わっていなかった
ことも問題です。

ちなみに急いで出品しても
ドーンと売れるような商品では
ありませんでした。

グループチャット

私はSNSのグループに参加させられ、
私の休み中もずーっとチャットで
書き込み通知が届いていました。

もちろん私はミュート設定を
しました。

内容は従業員同士の喧嘩や悪口、
経営者による粗探しや罵倒でした。

なぜ気分のいい休み中に
こんなチャットを
見ないといけないのか。

最後の最後、
私はこのグループチャットを
抜けることができ、
スッキリしました(笑)

さいごに

できないことはできない!
イヤなことはイヤ!
私ははっきり言うことができるので、
会社では実績もちゃんと作り、
そこそこ自分の希望通りに
仕事ができていました。

上司とバイト女子の雑談がうるさい!
仕事集中できないので
自宅勤務させてくれ!
と経営者に
お願いしたことがあります。

結果、自宅勤務は無理でしたが、
会社内の空いている個室に
席を移動することができ、
快適に仕事ができました(笑)

休み中に電話やラインで
連絡してくるのが
当たり前になってからでは
「やめてくれ」と
言いにくくなるので

はじめが肝心です

私は経営者から飲み会に誘われた
ことがありますが、
はじめにきっぱり断りました。

すると飲み会に誘われることは
無くなりました☆彡

家に帰って副業と勉強をして、
家族と楽しく過ごしていました☆彡

ということで今日は
少し話が脱線した部分もありますが、
勤務時間外の連絡についてでした。

その他
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ