楽天ネットショップ 改良された商品を新商品として出品するのはNG? 商品ページを大事に こういうことやってる会社ありましたシリーズ#003

ネットショップ
この記事は約2分で読めます。

私はネット通販運営の仕事を
15年以上しています。

転職回数は10回以上あり、
いろいろなネット通販会社で
働いてきたので、
とても経験豊富です。

そしていろんな社員や経営者、
も見てきました。

ですので視野はかなり広いです。

他の会社ではどのような
ネット通販運営をしているのか?

みなさん気になる
ところだと思います。

この記事はシリーズ化しており
今日は第3回目です。

テーマは
「改良版の商品の売り方」です。

例えば自社で人気の商品である
ドライブレコーダーが
あったとします。

現在販売しているこのドラレコが
更に使いやすくなり、
改良版を仕入れたとします。

その際、改良版のドラレコを
新規出品するという方法がありますが
あまりお勧めしません。

なぜなら販売実績や
商品レビューがない
ので
またゼロからのスタートになります。

ではどうすればいいのか?

改良前のドラレコの商品ページを
「改良してここが使いやすくなった」
と謳って商品ページの中身を
改良版のドラレコの
商品ページに作り変えることを
おすすめします。

こうすることにより、
・販売実績
・商品レビュー
が最初からある状態で
改良版のドラレコの商品を
販売することができます。

その商品が既に検索上位に
載っていた場合、
いきなり改良版の新商品を
露出することが可能になります。

販売実績があり、
商品レビューがたくさんついている
改良前のドラレコのページを
使わなくなる。

これはとてももったいないことなので
販売実績と商品レビューを
捨てているのと同じになります。

もしそのドラレコが
毎年バージョンアップして
改良
されるのであれば、
新規出品はあまりおすすめしません。

改良版の商品を新規出品しても
すぐに売れてレビューも集まる
ブランド力のある商品の場合は
話は別です。

改良前の在庫がまだ残ってる!
という場合は、
改良前の商品を新規出品するのが
おすすめです。

改良前と改良後とで
売れる商品・売りたい商品は
やはり改良後の商品です。

商品ページの中身を
改良版の内容にして
大切に商品ページを
育てていくことをおすすめします。

全く別物の商品を使って
商品ページの中身を変更すると、
その商品と商品レビューが
合わなくなるので、
レビューを参考にする
お客さんにとっては
良くないことです。

この方法は
楽天とヤフーで可能ですが、
残念ながらamazonではできません。

amazonでは
モノによるかと思いますが、
改良前と改良版とでは
別物になってしまいます。

ということで今日は
改良された商品について
お話ししました。

スポンサーリンク

動画

ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ