楽天 ネットショップ【新商品をいきなり露出する方法】販売実績や評価不要 こういうことやってる会社ありましたシリーズ#002

ネットショップ
この記事は約2分で読めます。

私はネット通販運営の仕事を
15年以上しています。

転職回数は10回以上あり、
いろいろなネット通販会社で
働いてきました。

いろいろな社員や経営者、
を見てきてます。

ですので視野はかなり広いです。

他の会社ではどのような
ネット通販運営をしているのか?

みなさん気になる
ところだと思います。

この記事はシリーズ化しており
今日は第2回目です。

テーマは
「新商品をいきなり露出する方法」
です。

この会社はメンズのTシャツを
販売していました。

バリエーション豊富で
レビューやアクセスもそこそこあり、
売れている商品でした。

新商品のTシャツが入荷した際に
新規出品すると、
販売実績も商品レビューもないので
いきなり検索上位に
載せることは不可能です。

ですがこの新商品を
売れている既存の商品ページ
新しいバリエーションとして
追加すると新商品が露出され、
売れやすくなります。

しかしこれには条件があり、
その新商品のTシャツの価格も
売れている既存の商品の価格と
合わせないといけません。

このように
新商品を既存の商品ページに
追加する方法で
楽天やヤフーショッピングで
商品を販売していました。

これは規約違反なのかどうか
気になる部分はありますが、
何も違反を受けたことがないので、
大丈夫だとは思いますが、
やる時は自己責任でお願いします(汗)

ちなみにamazonでは
楽天やヤフーのように
1つの品番にあとから
バリエーションを
追加することができません。

担当者がいると
紐づけという方法で
あとから既存の商品ページに
新商品をカラーバリエーションを
追加できます。
※私の場合は
ブランドスペシャリスト契約で
可能でした。

新商品を既存の人気商品ページに
新しいバリエーションとして
追加するのは良いですが、
全く別の商品を追加することは
お勧めしません。

私の上司がTシャツのページに
デニムパンツを追加していましたが、
全く売れていませんでした。

ということで今日は
私が実際に見た店舗運営の
新商品をいきなり露出する方法
についてでした。

もう一度言いますが、
自己責任でお願いします(願)

ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ