レンタルスペース運営 【売上アップ】自分で自分のスタジオを活用しよう ダンス教室や語学教室など

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

今年3月頃、
オンラインサロンで
とある募集を見つけました。

開業の準備でダンススタジオの内装を
手伝ってほしい。

私はまだレンタルスペースを
開業する前で、
レンタルスペースの勉強に
なればと思い、手伝いに行きました。

その時手伝いに来ていたメンバーで
ダンススタジオをしている方が
いました。

その方は
自分のダンススタジオ
自分でダンス教室を開いて
収益化していました。

なるほどな!と思いました。

例えば自分がヨガの
インストラクターなら
自分でレンタルスペースを作り、
自分の空いた時間で
人を集めてヨガレッスンをする。

会議室やフォトスタジオの
レンタルスペースでも
自分の得意分野で
自分で教室をすれば
すぐに売上になります。

美術の絵を描く教室とかも
よさそうですね。

着物の着付け教室や演劇、
ボディービルダーのポージングなど、
ダンススタジオはいろいろな
利用用途があります。

私はヲタ芸が得意(笑)なので
もし知り合い大勢いたら
声をかけてヲタ芸教室ができます。
※もう古い(汗)

残念ながら私は
一匹狼タイプなので
知り合いは大勢いません(汗)

自分で教室を開こうにも
時間がありません。

人と接するのは
得意ではないのですが、
人に教えるのは好きなので
YouTubeやブログで
人の役に立つ情報発信を
しています。

ということで今日は
自分のスタジオを自分で活用する
方法についてお話ししました。