ネットショップ 楽天SEO対策やるならまず全部やる 商品名を統一させよう

ネットショップ
この記事は約4分で読めます。

私はネット通販運営の仕事を
15年以上しています。

転職回数は欧米並みで
10回以上あり、
様々なネット通販会社で
店舗運営をしてきました。

ですので視野はかなり広いです。

私の経験談ですが、
あるネット通販会社に入社し、
楽天のSEOを任されました

売れている商品だけ
SEO対策をするように
指示が来たのですが、
私は逆の考えでした。

売れている商品だけ
商品名やキャッチコピーを考えて
SEO対策をしても、
全体のアクセス人数の変化が
とても分かりにくいです。

ですので売れている商品の
SEO対策をやった後は
全部やるようにしました。

CSVを使えば簡単にできます。

・倉庫に入っている商品
・在庫切れの商品
・在庫が少なすぎる商品

といった商品は除外します。

ある程度十分に在庫のある商品を
選んでCSV編集をしていきましょう。

売れている商品だけでなく
できるだけ多くの商品の
SEO対策をするメリットは…。

・商品が多いほど全体の
 アクセスアップの底上げになる

・普段売れていない商品も
 動き出す可能性がある

・SEO対策した商品が窓口になり
 違う商品が売れる可能性がある

SEO対策で狙った商品が売れなくても
全体的にアクセス人数が増えれば
それだけ店舗への窓口が増え、
ページビュー(回遊)を少しでも
増やすことができ、
売上アップになる可能性があります。

楽天SEOはとりあえず
・商品名
・キャッチコピー(PCとモバイル)

を考えていきましょう。

そしてある程度
商品名に統一感を持たせましょう。

たとえばポロシャツの場合は
・ポロシャツ メンズ 半袖

ジョガーパンツの場合は
・パンツ メンズ ジョガーパンツ

といった具合に
楽天で複合キーワードを調べて
商品名をつけていきます。

狙いたいキーワードは
私は2つまでにしています。

というのは同じキーワードを
何度も使うのはマイナスだと
思っています。

たとえば
シャツ メンズ 半袖 プリントシャツ
パンツ メンズ ジョガーパンツ
ジャケット メンズ 中綿ジャケット

という感じで重要なキーワードを
2つだけ商品名の
先頭付近へ置いています。

商品名に統一感があると
CSVの編集で後々キーワードを
一括で追加や削除をしたい場合、
「Ctrl+H」の文字の置換で
時間短縮になるので便利です。

そして商品名は
長すぎるとアウトです。

楽天の商品名を短くしたら
検索順位が上がったことがあります。

たとえばYouTubeの動画名は
100文字まで入力できますが、
文字を入れすぎるとGoogle検索に
スパムだと判断されます。

ですのでYouTubeでは
30文字くらいが
適切であると言われています。

楽天の商品名も無駄なキーワードを
詰め込めこんで長くするのは
止めておきましょう。

誰がそんなキーワードで
検索するの?

そのキーワードは
検索ボリューム低すぎない?

というようなキーワードを
商品名に詰め込んでいる
人がいますが、
逆効果のような気がします。

キャッチコピーには
狙いたいキーワードを1つ使って
キャッチコピーを考えるといいです。

とりあえずこのように
全商品SEO対策して、
どのくらいアクセス人数が増えたか?
アクセス数が上がった商品
反応があった商品などがわかるので、
これらの商品をピックアップして
商品名をもう少し考えてみたり、
ページを作り込んでみましょう。

全商品SEO対策をして
RPP広告を使うと、
商品名やキャッチコピーに
必要なキーワードが入っているので、
効果が少しでも出やすくなります。

逆に商品名やキャッチコピーが
いい加減の状態でRPP広告を使うと
効果が薄れます。

なぜなら必要なキーワードが
抜けている場合があるからです。

私が今まで見てきた
売上が伸び悩むネット通販会社は
コピーライティングを
おろそかにしているので、
商品説明もしっかり考えましょう。

なぜなら商品説明も
検索上位表示するために
必要なことだからです。

モールで一番のSEO対策は
商品が売れて販売実績が
付く
ことですので、
まずはSEO対策をしっかりして
売上アップを狙いましょう。

商品が売れない限り、
どんなに商品名を考えても
限界があります。

ということで今日は
SEO対策についてお話しします。

ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ