レンタルスペース閑散期 ダンススタジオの予約が減る9月は会議室やります

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

8月はレンタルスペースの繁忙期で
予約件数はひとつの店舗で
110件ありました。

しかし9月は閑散期なので
予約件数はガクーンと減ります。

周りが減るからウチも減るので
しょうがないとは言ってられません。

そこで私は予約件数をガクーンと
減らさないように
9月から新しいことをしようと
動いています。

それはなんなのか?

ずばり会議室です。

ダンススタジオと会議室、
両方使えるハイブリッド型にします。

ですがあくまでメインは
ダンススタジオであり、
会議利用もOKといった形にします。

レンタルスペースは時間貸しなので
できるだけ空いている時間は
無くなるようにしようと思ってます。

・ホワイトボード
・机
・椅子
・ネット環境
・モニター
・音響
こういった設備や備品は
インスタベースの
アンケート調査によると
ダンス利用と会議利用ともに
求められているそうです。

つまり、ダンスと会議とで
共通している備品です。

先日スペイシーから運営4ヶ月目で
初めて予約が入りました(笑)

スペイシーは会議室に強いので
スペイシーからの集客にも
力を入れよと思いました。

私のダンススタジオのエリアにも
会議室があります。

ライバル店を調べると
最低利用時間が2時間
なっていました。

私のスタジオは
1時間から利用が可能です。

会議利用は
「2時間も要らない!」
「1時間や1時間半で十分」
という
需要もあると思うので、
私のスタジオで会議利用OKで
やってみようと思います。

更にライバル店を調べると
利用人数は
・1~2名:39%
・3~4名:42%

となっていました。

私のダンススタジオも
だいたいそのくらいの
利用人数が多いので
広さ的にもちょうどいいと思います。

物件を見つけて契約するときに
私は
「会議利用もOKの
レンタルダンススタジオ」
という条件で入居しました。

というのは、ダンススタジオをやる
目的で入居して
あとから「会議室もやる」となると
家主はとても嫌がるそうです。

ですので入居する4月前からすでに
会議利用もOKにするために
対策をしていました。

ということで、
会議利用もOKなダンススタジオは
果たして会議利用の予約が入るのか?

会議室のレンスペ初心者ですが、
また情報を公開していきたいと
思います。

ちなみに、
モニターとプロジェクターなしで
やってみようと思います。

やっぱりあった方が
良いだろうか?(汗)

スポンサーリンク

動画