ネット通販【楽天/AMAZON/ヤフー/SEO対策】 誰でもある程度予測できる上位表示のヒント 視点を変えると見えてきます

ネットショップ
この記事は約3分で読めます。

私はネット通販運営の仕事を
15年以上しています。

転職回数は欧米並みで
10回以上あり、
様々なネット通販会社で
店舗運営をしてきました。

ですので視野はかなり広いです。

今日は楽天SEOのヒントについて
お話しします。

いつも皆さんは店舗側として
SEO対策
をしていると思いますが、
視点を変えてみましょう。

商品名やキャッチコピーなどを
毎日若しくは毎週調べて
SEO対策をしていると思います。

しかしこういった方法では
検索上位に載せる限界があります。

結局は商品が売れることが
一番のSEO対策
になります。

とはいえ、
商品名やキャッチコピーなど、
こういったことを
怠ってはいけません。

しっかりキーワードを選んだ上
商品が売れると、
それだけ検索上位に近づきます。

もし自分が楽天の経営者だった場合、
どのような商品を検索上位に
載せたいですか?

もちろん売れる商品を
検索上位に載せて
販売手数料で稼ぎたい
ですね。

ということは必然的に
売れる商品が検索の上位に
載りやすく
なります。

売れる商品とはどのような商品か?

・需要のある商品
・見やすいメイン画像
・商品画像が多い(20枚使う)
・商品説明がしっかり書かれている
・商品レビューが高くて件数が多い
・見やすい商品ページ
・在庫が十分にある

などが挙げられます。

検索上位に載せたくない商品
どのような商品か?
※楽天が稼げない商品

・需要がない商品
・見にくいメイン画像
・画像が1枚しかない商品
・商品説明が雑
・商品レビューが悪い
・統一選のない雑な商品ページ
・在庫切れが多い
・欠品キャンセルが多い

などが挙げられます。

更に
・同一商品を複数登録している
・店舗レビューが悪い
・店にクレームが多い
・検索スパム的な行為
⇒白背景に白文字でキーワード羅列
※いまだにあります

つまり「楽天」というブランドに
傷をつける
ようなことをする店舗は
楽天側からすると迷惑です。

このように視点を変えて考える
楽天で売上を伸ばすなら、
何度も言っていますが、
基本的なことをしっかり
やることがオススメです。

納期情報や忘れがちなタグIDも
しっかり入力していきましょう。

スポーツもデザインも英語も
基本に忠実なほど伸びます。

基本をすっぽかすと伸びません。
過去の私です(笑)

私は15年以上、
いろいろなネット通販会社の
店舗運営を見てきましたが、
やるべきことをやらずに
売り上げに伸び悩む会社が
多かったので
とてももったいないです。

私が店舗運営をすると
基本から徹底的にやるので
売上は伸びます。

ということで今日は
楽天SEOのヒントについて
お話ししました。

楽天というか、
今日話した内容は、
amazonやヤフーショッピングでも
同じだと思います(笑)

ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ