レンタルスペース インスタベースの時間延長の落とし穴 嫌な裏技 格安早朝料金で通常料金無視 ダンススタジオ

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

私のスタジオは
午前6時~9時までを
早朝料金として
格安に設定しています。

早朝料金にしている理由や
メリットはこちらの記事を
お読みください。

ある日、インスタベースで
前日に予約申し込みで
翌日朝8時から予約が入りました。

その直後、
朝9時から9時半まで
時間延長で申し込みが入りました。

え?

延長申し込みって
スタジオ利用中に
するもんじゃないの?

先ほどお話ししたように
私のスタジオでは
午前6時~9時までを
早朝料金
に設定しており、
9時以降は通常料金になります。

その時間延長は
9時~9時半にも関わらず、
なんと格安の早朝料金
なっていました。

いやその時間帯は通常料金!

もし利用料金が以下の設定の場合。

・早朝料金
6時~9時 1時間500円

・通常料金
9時~24時 1時間1000円

8時から9時の利用で500円。
9時から9時半の時間延長で250円。
合計750円で利用されました。

本来ならこれが
早朝1時間500円+通常30分500円で
利用料金は合計1000円になります。

時間延長だと30分単位で
できてしまいます。

8時~9時まで早朝料金で
予約が入った場合、
時間延長さえすれば…。

延長延長延長延長で
9時以降ずーっと
早朝料金で時間延長が可能

ということになります。

これはさすがにマズイ

ということで私は
特別料金の設定
早朝料金を設定しました。

おそらくこれで
対策できたと思います。
※間違っていたらスミマセン(汗)

ちなみに
1年分まとめて料金設定したら、
設定を間違えてしまい、
1年分1個ずつポチポチとクリックして
削除しましたorz

一括削除ができませんorz

ということで今日は
インスタベースの早朝料金の
落とし穴についてお話ししました。

みなさんもご注意ください。

スポンサーリンク

動画