レンタルスペース 【簡単リサーチ】他社の統計情報を見よう レンスペ開業 インスタベースで情報ゲット

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

レンタルスペースを開業したいけど
なにか良いリサーチの方法は
ないだろうか?
という人もいるかもしれません。

ですので今日は、
他社のレンタルスペースの
リサーチについて
お話しします。

この方法はとても簡単なので
是非役立ててください。

まずは画像を見てください。

これはインスタベースで
誰でも見ることができる情報です。

インスタベースで気になる
ライバル店を調べたいときは、
ライバル店の店舗紹介のページを
開いて下の方にスクロールすると、
統計情報が載っています。

この画像は私のダンススタジオの
統計情報です。

レンタルスペースを開きたい
エリア付近の複数のライバル店の
統計情報を参考にすると
いろいろなことで役に立ちます。

例えば、
このダンススタジオは
インスタベースのランキングで
常に1位なのでとても人気。

自分もこのエリアでダンススタジオを
オープンしたいけど、
このダンススタジオは
1名~2名の利用者が多いので、
10人以上利用できる
広いスペースは家賃も高いし
少人数利用での集客を
狙ってみようかな?

でも他社競合の
1時間当たりの料金を考えると
利益は取りにくいから
他のエリアもリサーチしてみよう。

と、このように、
他の複数の統計情報を参考にしながら
リサーチして考えることができます。

ちなみに私の近くの
ダンススタジオのライバル店は
私のダンススタジオとは逆で、
スタジオが広いので
5名~12名以上の大人数での利用が
50%となっています。

ですので私のスタジオは
少人数利用での集客が
上手くできています。

リサーチをする際も
複数の他社競合の設備や備品、
1時間あたりの利用料金、
駅の乗降者数、
予約の多さなども
調べておきましょう。

目安として、
1日に予約が3件~4件ほど
入っていれば良好といえます。
※目指せ3~4件!
ボクの8月の予約件数は
100件以上です。

ということで今日は
リサーチする方法をお話ししました。

スポンサーリンク

動画