レンタルスペース運営 会議室 ダンススペースに備品増やします スペイシーからの予約

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

4月下旬にオープンして現在8月、
売上は順調に伸びています。

今月は繁忙期なので
売上は絶好調でしたが、
ここ最近予約が減り始めました。

繁忙期はもう終わりのようです。

9月はレンタルスペースの
閑散期なのでしょうがない…。

とは言ってられません。

私のスタジオのエリアは
リサーチすると
すると会議室利用も需要があります。

新しく会議室として
レンタルスペースを作るのも
費用がかかるので、
今のダンススペースを
会議室利用も可能にして
スタジオの空き時間がないように
埋めようと思っています。

会議室に強いスペイシーという
ポータルサイトにも
自分のダンススタジオを掲載
しています。

しかし私のダンススタジオは
運営4ヶ月でスペイシーから
1件しか予約が
入ったことありません。

ですので会議室利用も可能にして
スペイシーからの
流入を強化しようと思ってます。

会議室といえば
・Wifi
・会議机
・椅子

・BGMを流せる環境
・ホワイトボード
・モニター

・プロジェクター
などが必要です。

机、ホワイトボード、
モニター、プロジェクター
といった備品は
ダンススタジオでも
予約を決定付ける備品

なっています。

つまり会議室とダンススタジとで
必要な備品が似ているという
ことになります。

スペイシーで予約が入るように
インスタベースや
スペースマーケットに掲載している
写真とは別に
スペイシー用で会議室仕様の写真に
して集客をしてみます。

近くの貸し会議室を調べたら、
ビジネスと勉強会利用が多くて、
1~2名利用が34%、
3~4名利用が42%、
最低1時間半からの利用。

会議室も「少人数」でいける
ようです。

もっと多いと思ってた(汗)

ということで今日は
私の9月の戦略について
お話ししました。