ネット通販 楽天 【初心者向け】R-Cabinet 画像アップロード 後悔するフォルダ管理 上限あります

ネットショップ
この記事は約3分で読めます。

私はネット通販運営の
仕事を15年以上しています。

転職回数が10回以上あり、
様々なネット通販の会社で
働いてきました。

今日の内容は楽天の
「R-Cabinet」の画像アップロード
についてお話しします。

先ほどお話ししたように、
私は様々なネット通販会社で
働いてきましたが、
かなりの高確率で殆どの会社が
後悔するR-Cabinetの使い方を
しています。

それは…

品番でにフォルダを作って
そこに商品画像を入れています。

画像を見てください。

こんな感じで
商品点数(品番)と同じ分だけ
ズラーっとフォルダが並んでいます。

スクロールするだけで
時間がかかります。
※Ctrl+Fって方法もありますが(汗)

このやり方で商品画像を
アップロードしていると
必ず後悔します。

なぜなら
フォルダを作成できる上限
決まっているからです。

そうなるともちろん
新たにフォルダを作ることが
できなくなります。

すると画像の整理がずさんになり、
画像の管理がめちゃくちゃに
なってしまいます。

そして後々気付くことになりますが、
楽天のCSVを使いまわして
他のモールでCSVの編集をする際、
とても不便に感じます。

最初からこうなるって
わかっているなら
品番ごとにフォルダを作るのは
止めておいた方が良いでしょう。

ただし、商品点数がそんなに
増えない
のであれば
まだ大丈夫です。

デメリットは
フォルダを作れる上限があって
フォルダを作れなくなることです。

私が初心者の方におすすめする
フォルダのつくり方。

ひとつのフォルダに画像を
たくさんアップロードできるので、
フォルダの管理は、

item1
item2
item3

といった感じにフォルダを作り、
item1が画像でいっぱいになったら
次はitem2のフォルダを使う。

こうすると管理がしやすく、
いろいろと作業効率が良くなります。

品番の分だけフォルダが
あるということは
それだけ商品画像のURLが
多くなる
ということです。

売上に伸び悩む原因のひとつとして
統一感が無くて雑というのが
あります。

統一感が無いほど
無駄な作業が増えてしまうので、
効率よく作業できないことで
生産性が落ちてしまいます。

CSVを使えば1週間かかる作業が
1日で終わることだってあります。

たとえばデスクトップ画面が
きちんと整理されているパソコンは
どこに何を置いてあるのかが
分かりやすいので
効率よく仕事ができます。

デスクトップ画面が散らかっていると
どこに何を置いてあるのかわからず、
ファイル探すのに時間がかかるので
効率が悪いです。

後者が1時間かけてする仕事、
前者は30分とかで終わらせることが
可能になります。

効率よく仕事ができていないことが
売上に大きく関わってきます。

ですので商品の数だけ
フォルダ名に品番をつけて
商品登録と画像アップロードするのは
止めておきましょう。

ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ