ネット通販 【苦手でもできる】商品説明やキャッチコピーの作り方 ネットショップ コピーライティング

ネットショップ
この記事は約3分で読めます。

私はネット通販運営の仕事を
15年以上しています。

ネットショップで商品を売るには
商品説明が必ず必要です。

しかし商品説明を作るのが
苦手
という人も多いのでは
ないのでしょうか?

個人が稼げるスキルとして
・プログラミング
・動画編集
・ウェブデザイン
・コピーライティング
があります。

私は動画編集と
ウェブデザインができます。

そして今はコピーライティングを
勉強しています。

私は文章を書くのが
ものすごく苦手でしたが、
毎日ブログを書くことにより
大分なれてきました。

2年前の記事とか
恥ずかしくて読めません(笑)

今日は私が実践している
商品説明を作る方法を
お話しします。

この方法を使えば
簡単に商品説明を
作ることができます。

是非お試しください。

スポンサーリンク

レビューを参考にする

私が商品説明を作る際に
参考にしているのが
商品レビューです。

この方法を使える条件は
既存の商品でお客さんが書いてくれた
商品レビューを参考にして
商品説明を作ります。

ですのでこの方法は
「新規出品」の商品には
商品レビューがないので
使うことができません。

商品レビューには
・使用した感想
・良かった点
・キャッチコピー
が書かれています。

まずこれらを調べて
商品説明に使えそうな文章を
まとめます。

まとめてから
自分なりに文章を作ると
簡単に商品説明を
作ることができます。

白紙の状態から商品説明を
作ろうとするから難しいんです。

ある程度参考となる文章があれば
簡単に商品説明を
作ることができます。

本を参考にする

私が愛用している本を紹介します。

この本を使えば驚くほど簡単に
キャッチコピーを作ることが
できます。

たとえば…

人気でとても良い商品!

この本を使えばもっと良い
キャッチコピーが完成します。

ランキング1位!
ワンランク上の人気アイテム!

といった感じでキャッチコピーを
作ることができます。

この本はとてもおすすめですので
是非この本を使って
文章を考えてみてください☆

他のサイトを参考

先ほども書きましたが、
白紙の状態から文章を考えるので
難しく感じるんです。

デザインもスポーツも語学も、
「人の真似」をして
学ぶことが大切です。

なぜなら人を真似することにより、
その技術が身につくからです。

※真似する相手を間違えないように
してください(笑)

人を真似して
自分なりに進化させましょう。

一番よくないのが丸パクリです。

これは著作権的にアウトになりますし
進化がありません。

他のライバル店がどのような
商品説明を書いているのかを
調べるのも良いですが、
ネットショップ以外で
商品説明を調べるのも
良いと思います。

たとえばタートルネックの商品説明を
作りたいのであれば、
「タートルネック 2021」という
キーワードでググって
ヒットしたホームページを
見てみましょう。

商品説明の参考になる
・コーディネート
・キャッチコピー
などがたくさん出てきます。

ここで使われている文章を参考にして
先ほどお話しした
・商品レビュー
・キャッチコピーの本
も参考にして商品説明を
作りましょう。

さいごに

大切なのでもう一度お話しします。

人の真似して学んで
そこから進化させましょう。

丸パクリはなにも成長もしません。

余談ですが、
むかし私がデザインのテストを
相手にさせたところ、
他人のデザインを丸パクリして
提出した人がいたので驚きでした。

しかもドヤ顔をしてました。

・商品レビューを参考
・キャッチコピーの本を参考
・ネット通販サイト以外を参考

この方法で
商品説明をつくりましょう。

動画

ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ