【実体験】屋根修理の詐欺 トラブル多発 費用150万円「お宅の屋根が傷んでいますよ」 リフォーム業者と火災保険

その他
この記事は約3分で読めます。

※いつもブログを読んでくれて
ありがとうございます。

今週はめちゃくちゃ忙しいので、
最近は非公開にしていた記事を
書き直して公開しています。

レンタスルペースの認知度自体が
低すぎるのでアクセス数も
なかなか伸びないので、
今後はレンタルスペース以外の
役に立つ記事も書いていきます。

↓ここから記事

今日は詐欺のお話しをします。

まず最初に…
何十万、何百万も
大金が絡んだことで
笑顔で近づいてくる奴は
だいたい詐欺
だと疑いましょう。

私は過去に
・外壁塗装詐欺
・火災保険給付金詐欺
といったリフォーム会社の詐欺師と
やり取りをしたことがありますが、
私は警戒心が強いので
大金を騙し取られたことが
ありません。

ググると簡単にヒットします。

そして今回は屋根修理の詐欺です。

ある日急にリフォーム会社の人が
訪問してきて、
「屋根が割れてますよ」
と言われて話を聞かされました。

ちなみに外壁塗装の時も同じで
詐欺師は家の劣化している部分
見つけて訪問してきました。

詐欺師
「お隣さんの家の工事をしている時
気付いたのですが、
屋根が割れてましたよ。
雨漏りはないですか?」


「ないですよ」

詐欺師
「今工事しといた方がいいですね」


「火災保険でお金おりるなら
してもいいですよ。
見積書だせますか?」

詐欺師
「わかりました。〇曜日の〇時頃
お伺いします。」

そして後日、
その詐欺師は屋根の写真を撮って
私に見せてくれました。


「火災保険に連絡するんで
見積書と写真ください。
ちなみに大体いくらくらいの
工事になりますか?」

詐欺師
150万くらいですね。」


「火災保険給付金をもらうために
業者が見積書を作って
火災保険からお金がおりたら
手数料として30%の金額を
業者が取る
という
詐欺があるんですよね。」

詐欺師
「あ、なんか聞いたことあります。
ドローンを使って屋根を見るとか。
それ詐欺だからやめた方がいいよ」

私(心の声)
「ドローン?何言ってんの?
急に詐欺の話振られて
返答に困ってるの?」


「私はその詐欺について
弁護士に相談したことあるんすよ」
※別のことで相談してましたが、
相談時間が余ったついでに
聞いてみました。

詐欺師
「それは詐欺なので火災保険給付金は
止めといた方がいいですね。
こちらの屋根の修理ですが、
保険金おりなかったら
どうしますか?」


「保険金おりなかったらしません」

詐欺師
「そうですか。」


「じゃあ、見積書待ってまーす、
いつになりますか?
郵便受けに入れておいて
もらえますか?」

詐欺師
「来週中には見積書を作って
直接お渡しします。」

私は火災保険に
問い合わせました。

火災保険も
給付金としてだまし取る詐欺が
あるので注意してくださいね

と言っていました。

ということで
屋根修理の詐欺について
お話ししました。

もう一度書きますが、
こういったリフォームに限らず
大金が絡んだことで
近づいてくる人は
まず最初に詐欺だと疑いましょう。

あと、人から騙されないためには
知識も必要なので、契約前には
徹底的に調べておきましょう。

火災保険給付金詐欺については
こちらの記事をお読みください。

こちら
https://nagaiblog.jp/2021/03/24/kasaihoken/

その他
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ