【乳癌完治?】嘘ではなかった フェンベンダゾール(犬の虫下し) ジョープロトコルでガンが消滅しました 通販で購入

その他
この記事は約3分で読めます。

今日の記事は癌について
書いていきたいと思います。

※この記事は
2020年10月16日に書かれました。
内容を少し内容を修正して
再び公開しました。

少しでも多くの方に役立ててもらえればと思っています。

ただし、自己責任でお願いします。

私の妻は癌です。
闘病生活は10年ほど続いています。

乳癌は手遅れの1歩手前の
ステージ3C期で発見されました。

発見から10年の間、
様々なことがありました。

乳癌の切除後、
肺、脳、骨などへ転移しました。

脳へ転移したとき、
私は初めてショックで目眩を
体験しました。

抗がん剤は「延命」という目的で
使われています。

聞いた話なのですが、
本当かどうかわかりませんが、
ガンは切除された瞬間に
全身へ拡散されてしまうそうです。

つまり初期とはいえ癌は切除しては
いけないと聞いたことがあります。

あくまで聞いた話なので、
全て鵜呑みで信じることは
おやめください。

そして時にはカドサイラという
副作用の強い抗がん剤も
投与されました。

保険適用外の数百万もする
高額な治療も受けました。

癌の治療にかかった費用は2000万
ほどだと妻から聞いています。

さらに妻の両親は土地と家を売って
治療のためにお金を作ってくれて、
お金を支援してくれました。

ちなみに私の稼ぐ目標は
・家のローン
・老後の生活費
・ガンの治療費
全て合わせて6500万ほどあるので
この金額を稼ぐために毎日を
積み重ねて生活をしています。

とある日、
YouTubeを見ているとたまたま
「フェンベンダゾール」についての
動画を見つけました。

そのことについて調べていくと、
「ジョープロトコル」というのを
見つけました。

フェンベンダゾールで癌が治る?
私はリサーチをしました。

フェンベンダゾールを使うと
癌が消えた!
という報告がたくさんありました。

海外サイトも調べました。

そして副作用もないという人も
多数でした。

私の妻は副作用が出て、
白血球と血小板が減少しました。

そしてこのフェンベンダゾールを
否定している人は大体医者でした。

フェンベンダゾールという
特効薬があるのに
なぜ抗がん剤投与を続けるのか?

話は変わりますが
ちょっと考えてみてください。

病院へ行くと
よく血圧を測定されます。

血圧は常に変動しています。

たとえば急ぎ足で病院へ向かい、
そして血圧を測ったら・・・。

その瞬間の血圧の数値を出され、
病院側は血圧の薬を出そうとします。
これっておかしいと思いませんか?

患者を逃したくないのでは?
と思ってしまいます。

話を癌に戻します。

今年4月のPET検査では良い結果は
得られませんでした。

肺や骨に複数癌がありました。

このまま抗がん剤を続けても
症状は良くならない。

なら最後の賭けとして
フェンベンダゾールを
購入することにしました。

もうこれに賭けるしかないんです。
少しても可能性があるなら、
これに賭けようと思いました。

そして今年10月のPET検査。
結果は劇的に良くなっていました。

がん細胞は骨部分に1箇所を
残すのみとなりました。

主治医もガン細胞が
消滅していて驚いていました。

この10年、
ここまで良い結果を得られた
ことはありませんでした。

聞いた話によると、
アメリカの癌患者数は
減少傾向
にあります。

しかし日本は未だ減らない・・・

これはどういうことなのだろう。

医療もビジネスであり、
ガンは治る病気です。

ガン患者がいなくなったら
医療は稼げなくなります。

と、日本の医療の
闇の部分が見えてしまいます。

抗がん剤は命を削ります。

もし癌患者さんが
この記事を読んでいるのなら、
癌は治る病気ですので
諦めないでください。

フェンベンダゾールは
偽物もあるので注意してください。

とあるサイトで
1回目フェンベンダゾールを
購入した時と
2回目購入した時の価格が
2倍も違っていました。

フェンベンダゾールは
本当に癌の特効薬なのでは?

ということで今日は
癌についてお話ししました。

その他
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ