【経営者が盗撮】レンタルスペース運営 撮影スタジオの更衣室で盗撮された話 フォトスタジオサンライト閉店

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

私は昔、
女装やコスプレを趣味にしており、
近所にある撮影スタジオを借りて
撮影をしていました。

神戸のスタジオサンライトという
撮影スタジオです。

モデル撮影、コスプレ撮影、
商品撮影などができる
可愛い雰囲気のスタジオ。

ヨーロピアン調の白壁、
お姫様部屋、
ソファーやベッドもあって
いろいろなシュチュエーションで
撮影ができます。

女性の利用者が多く、
アイドルの撮影会としても
使われるスタジオでした。

私の地下アイドルの知り合い
利用していました。

私は2014~16年頃に
このスタジオを利用していました。

利用料金は
平日2時間5000円、
土日は3時間9000円。

私はビジネスが好きなので
この頃からレンタルスペース運営の
ビジネスについて考えていました。

このスタジオに出会えたので
レンタルスペースやりたい!って
思うようになりました。

このビジネス、稼げるんじゃないか?

と思って現在、
私は実際にレンタルスペース運営を
しています。

近い将来、このスタジオのような
撮影スタジオをオープンしたい
と思っています。

そして話は変わります。

このスタジオは2017年に
経営者が逮捕されて
スタジオは閉店しました。

何があったのか?

経営者がカメラ内蔵の置き型の時計
更衣室に置いていたらしく、
女性の利用者がこのカメラに気付いて
警察へカメラを渡したそうです。

いやいやいや、ちょっと待て!

ワシの女装の着替えシーンも
盗撮されてたのか?(笑)

覚えてるぞ!
確かに更衣室の鏡の下の
化粧スペースの台の上に
置時計があった!

ネット通販で誰でも買える商品。

女性の利用者が多いからと言って
更衣室に隠しカメラを置いて
女性と男の娘←を盗撮するとか
とんでもない経営者ですね。

接客していたおばさんは
とても良い人でしたが、
経営者が最悪。

こういった事件は
レンタルスペース業界にとって
とても迷惑なニュースです。

防犯カメラは置いても
盗撮目的の隠しカメラは
置かないようにしましょう。
↑当たり前すぎます(汗)

ということで今日は
レンタルスペースの盗撮について
お話ししました。