【繁忙期の特長】レンタルスペース運営 ダンススジオ8月わずか10日で黒字達成 副業

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

8月はオープンして4ヶ月目です。

レンタルスペースの
繁忙期と閑散期について
調べたことがあり、
7月下旬から8月が繁忙期でした。

私のレンタルスタジオは
予約がガンガン入ってきます。

そして8月10日現在、
黒字を達成しました。

ちなみに過去の
上旬の予約申し込み件数はこちら。

ダンススタジオ
予約の申し込み件数

5月1日~10日:13件
6月1日~10日:29件
7月1日~10日:33件
8月1日~10日:46件
※5月は1ヶ月目

と、8月はこれくらい
予約が入ります。

今日はダンススタジオが
繁忙期に予約が増える理由と
今までになかった新発見について
お話しします。

スポンサーリンク

予約が多い理由

私のダンススタジオは
若い人の利用が多いです。

ということは7月下旬から8月、
この辺りは高校生や大学生が
夏休みなのでスタジオの利用者が
急増しています。

来月9月はレンタルスペースの
閑散期らしいのですが、
大学生は9月も夏休みなので
ダンススタジオの予約は
どうなるのか気になります。

また情報を公開したいと思います。

外が暑い

私のエリアには近くに大きな
公園があります。

ダンスは外でも練習できるのですが、
ダンススタジオを
利用してくれる理由は…

外が暑すぎる

という理由もあると思います。

室内だとエアコンが効いた部屋で
涼しくダンスの練習ができるので
多くの予約が入っているのだと
思います。

ということは逆に寒すぎる冬
スタジオを利用してくれるのでは?
と思っています。

新発見

5月~7月と違って
8月の予約の入り方の特長
見つけました。

5月~7月は
・前日に利用予約
・当日に利用予約
・早めにその週に利用予約
が多かったのですが…。

8月は
1週間後~4週間後
の利用予約が急増しました。

これが8月10日に
はやくも黒字化した
理由でもあります。

そして予約1件あたりの
平均利用時間が
2時間
を超えています。

客単価が上がっているので
これが売上に大きく貢献しています。

さいごに

私が調べたところ、
繁忙期は多少強気の料金設定でも
予約が入るようです。

私のスタジオの利用料金は
7月は1時間半の利用から
少しお得になるように設定しました。

8月は2時間の利用から
料金がお得になるように
設定しました。

ですがどんどん予約が入ってきます。

強気の料金設定で利益を取りながら
予約がどんどん入る、
まさに稼ぎ時です。

ということで今日は
8月のダンススタジオについて
お話ししました。

動画