社員として働けない社会不適合者の私 売れるコピーライティング単語帳 セールスライティングはネット通販に重要なスキル

その他
この記事は約3分で読めます。

私の転職回数は10回以上あり、
ネット通販の仕事を
15年以上しています。

会社を辞めた理由のほとんどが
人間関係によるものです。

某転職サイトのデータによると
やはりこの人間関係による退職が
多い様です。

今日は私が最後に会社員として勤めた
会社での出来事をお話しします。

この会社に入社するのは2回目で、
社長は私の実力を知っていたので
あっさり採用になりました。
※前回辞めた理由は今回省略します。

私は自分を安売りしないので、
結構無茶な条件を言いました。

入社した会社は
もちろんネット通販会社です。

私はちょうどセールスライティングに
興味を持っていました。

売れる商品ページを作るために、
売れるコピーライティング単語帳
商品説明やキャッチコピーを
作ってもいいか社長に聞いて、
OKをもらいました。

↑この本を使えば
文章を書くのが得意じゃない私も
書けるようになります。

そして私はその単語帳を参考にして
商品説明を考えていました。

翌日、出社すると
机の上に1枚の置手紙がありました。

勤務時間中は学習本を読む
時間ではありません。

自宅で読んでください。

学習して対価は得られないことを
理解して業務してください。

?????

全く理解できませんでした。
読んでいるのは単語帳です。

単語帳を使って
商品説明やキャッチコピーを
作っていました。

学習したら対価得られるじゃん?

この時代稼げるスキルは
・プログラミング
・WEBデザイン
・動画編集
・セールスライティング

この4つです。

私はWEBデザインと
動画編集ができて、
セールスライティングは
勉強中です。

そもそもこの会社の商品ページの
商品説明やキャッチコピーが
手抜きだったので、
売上を上げるために
そこを強化するのは当たり前だと
思っていました。


「単語帳でセールスライティングを
考えてるんですよ」

置手紙をした部長
「俺なら本読まなくても
プロの商品説明つくれるよ」

じゃあアンタもつくれよ(笑)

ちなみにこの人は50歳過ぎていて、
入社して4カ月ほどの新人で部長。

この部長は現代の稼げるスキル、
セールスライティングについて
まったくわかっていないようです。

商品説明を作る時、
他の人はWEBで調べたりしますが、
私の場合は本も使います。

WEBで調べるのはOKなのに本はNG、
全く理解できませんでした。

私は社長にこのことを相談し、
最後解決しました。

私は自分より格上の人、
たとえば本を読んで学んで
行動して結果を残し、
会社からの給料に頼らずに
自分で稼ぐことのできるタイプです。

ですので
「学習をして得られる対価はない」
というのが理解できませんでした。

学習して行動しなければ対価はない
とでも言いたいのでしょうか?

ちょっと理由があって
私が納得できる条件で
この会社に再び入社しましたが、
すぐに退職しました。

辞めて本当に良かったです。

周りと違うことをしたら
目を付けられて、
攻撃を受ける対象になります。

いじめに似ていますよね?

いじめぽいことが起きそうな
感じがしていましたが、
ナメられないように
逆に言い返したりしていました。

ということで今日は
私が最後に勤めた会社での出来事を
お話ししました。

その他
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ