【早めにやろう】業績が落ちてきたネット通販会社の共通点とは?気付いてからでは遅すぎる

その他
この記事は約4分で読めます。

私の転職回数は10回以上あり、
主にネット通販会社で
仕事をしてきました。

ネット通販の仕事は
もう15年以上しており、
倒産した会社や成功した会社など
様々な会社を
リアルで体験していきました。

今日は業績が落ちてきた時に
ネット通販会社が取る
行動についてお話しします。

今日話す内容は
私自身も経験あります。

そうなるまえに
こうするべきだったな!と
反省していますので、
皆様も昔の私みたいにならないように
今日の記事を役立ててください。

スポンサーリンク

新しいことを始める

私が実際に見てきたこと。

業績が下がってきた会社は
新しいジャンルの商品を
仕入れて販売します。

新しいことに手をだすことは
悪いことではありません。

良くないのは、
業績が下がりだしてから
やっと動き出す
ことです。

昔の私でもあります。

たとえば個人で稼いでいる人は
何か1つ上手くいかなくなった時、
収入源が複数あった方が
絶対安心です。

YouTube運営者なら
チャンネルを2つもつのが
当たり前になっています。

なぜならいつメインチャンネルが
BANされて収入源が
なくなるかわからないからです。

そして収入源を複数持っている人は
普段から勉強して行動して
収入源を増やすことを考えています。
※たぶん(汗)

そしてビジネスは何十回、
何百回も挑戦して
やっと1つ成功します。

私自身いまでも挑戦しています。

過去に何度も失敗もして
やっと成功した経験があります。

つまり、経営者は
会社の業績が悪くなってから行動する
のでは遅すぎる
ということです。

今やっているビジネスが上手く
いっているからと言って
無意識の内に油断する、
そしてピンチになってから
やっと動き出す

このような経営者が多かったです。

もちろん売れない

会社の業績が思うように
伸びなくなると
いろいろな物を売ろうと
考えるようになります。

がしかし、当然売れません。

元々販売していたジャンルとは
異なる商品ジャンルに参入しても、
自分の店にそのジャンルの顧客が
いないので、
ゼロからのスタート
同じになります。

そして更に
他のジャンルにはもちろん
先行者がいるので、
販売してすぐに結果を出すことは
難しいです。

たとえば釣り用品専門の店が
売れないからと言っていきなり
健康サプリを仕入れても、
ゼロからのスタートになるので
既存の顧客にアピールしても
なかなか売れません。

YouTubeで例えると、
料理専門チャンネルで料理の作り方を
紹介している人が、
急にゲーム実況動画を出しても
誰も視聴しません。

しかし、例外として
ネット通販会社の場合は
圧倒的な知名度やブランド力、
YouTuberの場合は
圧倒的な知名度があれば
専門から外れたことをしても
上手くいきます。

芸能人で例えるとわかりやすいです。
何をやっても大抵のことなら
上手くいきます。

なので知名度も何もない
ネット通販会社が
業績が悪くなってから
新しいジャンルに手を出す、
これでは行動が遅すぎるので
上手くいきません。

実例

私が勤めていた倒産した会社。

もともとメンズファッションで
Tシャツやジャケット、
レザー小物などを
販売していましたが、
売上が思うように伸びなくなり、
いろいろな物を仕入れるように
なりました。

どんなものを仕入れたのか?

・傘
・スマホケース
・ランタン
・スポーツウェア
・首掛け扇風機
・デジタルスケール
・充電ケーブル
・モバイルバッテリー
・激安イヤホン
・便座
・料理用品
・激安下着
・シューズカバー
・ヒートベスト
・空調服

いろいろな商品を売っていましたが
この中で売れていたのは傘でした。

1000円以下の
・激安イヤホン
・激安下着
・シューズカバー
は薄利多売でした。

激安イヤホンに関しては
クレーム殺到でした。

もちろん、価格を激安にしても
競合他社が多すぎたりして
売れない商品もありました。

私が提案した「ヒートベスト」だけは
上手く販売できていました(笑)

ヒートベストが売れまくって
会社を継続できた部分がありました。

最後に倒産しました。

もちろん私は倒産を感じて
倒産前に転職しました。

さいごに

個人は複数の収入源が必要です。

会社員なら本業をしながら副業を
するのが当たり前の時代に
なっています。

いつ会社が傾くかわからないので
副業で稼いでいると安心です。

これは個人に限ったことではなく、
会社も同じです。

会社も複数の販路などを
持っておかないと
いざとなった時に
とても困ります。

ということで、
絶好調だからといって油断せずに
売れるビジネス、
今後伸びそうなビジネスに
参入して複数のビジネスをすることを
おすすめします。

業績が傾いてから実行するのは
遅いです。

そして賞味期限の過ぎた
儲からないビジネスに
努力を注ぎ続けるのは
とてもつらいことです。

なので副業をしている人も
いろいろと学んで
毎日を積み上げていきましょう。

もう一度言いますが、
手遅れになる前に先に行動です。

その他
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ