【商品編】ネットショップ これができると売上アップ パート1 成功する会社と失敗する会社の比較

ネットショップ
この記事は約5分で読めます。

私は15年以上ネット通販運営管理の
仕事をしてきました。

何度も転職して
成功して爆益を出している会社や
失敗して倒産した会社など、
様々なネット通販の会社で
働いてきました。

そして今日の記事は
成功している会社は
どのようなことをしているのかを
私の経験を元にお話しします。

いろいろな職場で働いてきた
私の経験上、
どうすれば成功する、
こうすると失敗する、
明確な答えがでています。

私の転職回数は10回を超えており、
視野は広いと思うので
きっとお役に立てると思います。

ちなみに欧米の平均転職回数は
10回なので、私は普通ですね(汗)

日本は平均3回です。

スポンサーリンク

成功できる通販会社

私の経験からお話しします。

成功している会社の特長は
他にはないオリジナルアイデア商品
を売っています。

他社競合が比較的少ないジャンルかつ
需要のあるジャンルで
勝負をしています。

ネット通販で商品が売れるかどうかは
・キャッチコピー
・写真のクオリティ
・価格
などいろいろありますが、
殆どがその商品の需要
かかっています。

ぶっちゃけると、
売れる商品の
商品ページが雑でも売れてました。

私が商品ページに手を加えると
更に爆益を生みました。

需要のある商品は利益を生みます。
※高値設定なら

需要のあるオリジナルアイデア商品は
爆益を生みます。
※下代が低い

需要のない仕入れ商品は
誰も要らないので
安くしても売れません。
※在庫の山
※服の場合、コーディネート販売
とかだと売れる場合アリ

経営者また経営陣は正しい判断
需要のある商品を作り、
その商品を売るように
従業員へ指示を出して
売上を伸ばします。

売上より利益が大事!
みさなんも聞いた事あると思います。

オリジナルアイデア商品は
利益率が高いので
会社を継続させることができます。

ネット通販は
オリジナルアイデア商品を作り、
ブランディングが
しっかりできると成功します。

オリジナルアイデア商品は売れると
縦積み商品として
ガンガン在庫を補充して、
1つの商品だけで爆益を生みます。

在庫管理がラクです。
※商品による

1つオリジナルアイデア商品が
爆発的に売れることにより、
ブランドの知名度が広がり、
様々な関連商品を増やすことができて
その商品のシリーズ化もできます。
※商品による

といったように
利益のあるオリジナルアイデア商品を
どんどん増やすことができます。

ブランディングは
経営者に必要な能力です。

むかしの話ですが、
新入社員である私にブランディングを
依頼する経営者がいたので
驚きでした。

失敗する通販会社

これも私の経験からお話しします。

失敗する会社は、
他社も売っている商品を仕入れて
販売します。

そして激安で販売する。

自ら競合の多いジャンルに飛び込み、
激戦区で激安で勝負をします。

とくに高品質を激安で販売する会社
利益がないので、様々な所で
デメリットしかありません。

どんなデメリットかは
今回省略します。

先ほどお話ししたように、
オリジナルアイデア商品は売れると
縦積み商品として在庫を
補充できます。

しかし仕入れ商品で縦積み商品を
仕入れるのは競合他社が多いので
なかなか難しいです。

そして安さを売りにすることは
ブランディングでも
何でもありません。
※ダイソーは例外

値下げ(激安)という最終手段を
一番最初に使った時点で
もう既にアウトです。
※広告商材として使う場合は
例外です。

価格競争と薄利多売は危険です。

売れる物の二極化が進んでいますが

安い物を売る
⇒体力が持たないと失敗

高い物を売る
⇒さらに高く売るブランディング

どちらでもない中間
⇒一番過酷で淘汰される

少人数の会社で薄利多売、
1人倒れると誰も業務をカバー
できなくなるので
労働環境は過酷です。

昔ブランド腕時計のネット通販会社に
勤めてたのですが、
最安値思考で
どこよりも早く出品して
毎日型番で差安値調査をして
ガンガン薄利多売、
もちろん倒産しました。

利益率が低いビジネスで
会社を継続させることは困難です。

さいごに

ネット通販で成功するなら
他のどこにもない
オリジナルアイデア商品を
作ることがいかに重要か
おわかりいただけましたでしょうか?

他社が出品している商品を真似して
自社のブランドロゴを入れて
OEM生産、
これはオリジナルアイデア商品
ではりません。

大事なのはアイデアです。

私が勤めていた成功していた会社は
オリジナルアイデア商品が売れて
有名になるとコピー商品とか
簡単に出回るので
特許を取っていました。

そして代理店を募集して、
販路を拡大します。

オリジナルアイデア商品を
考えることは
確かに難しいかもしれませんが、
成功している会社は
オリジナルアイデア商品の
開発や販売、ブランディングが
しっかりできています。

これができると
商品は爆発的に売れ、
これこそネット通販の経営者に
求められる能力
です。

需要のある売れる
オリジナルアイデア商品を
経営陣が考えて、
従業員に頼んでガンガン
売ってもらうのが
正しい売り方だと思っています。

会社が利益を出すには
経営陣の能力にかかっています。

利益を出している会社は
・オリジナルアイデア商品の
開発と販売
・ブランディング
これができています。

どこにでもある商品を
安く仕入れて販売するだけだと
当然大手はもちろん
他社競合に勝つことも困難です。

ネット通販で中小企業が生き残る
ためにはオリジナルアイデア商品
が必要です。

簡単じゃないけど、
これができると成功します。

しかしビジネスは継続させることが
難しいんですけどね(汗)

ということで今日は
オリジナルアイデア商品について
お話ししました。

動画

ネットショップ運営【爆益成功事例】答え出てます 利益が出る商品を売ろう
■永井イケぽんのレンタルスペース運営ブログ ・はじめに:0:10・成功する会社:0:51・失敗する会社:2:40・さいごに:4:18・おまけトーク:6:05⇒ギルティギアストライブについて★Twitter★Bl...
ネットショップ
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ