【感動された】レンタルスペースの忘れ物 顧客対応で感動された話

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私は毎晩10時頃に
スタジオの掃除をしています。

掃除をする直前に
このようなメールが届きました。

iPhoneの充電器をそちらのスタジオに
忘れてしまったかもしれないのですが
届いていないでしょうか?

掃除の時間だったので
ちょうどよいタイミングでした。

スタジオを確認したところ、
iPhoneの電源アダプターと
充電コードを見つけました。

掃除を終えて家に帰り、
すぐに利用者にメールをしました。

返送方法は…

次回ご利用日の時間直前に
忘れ物ボックスに入れておく。

明日以降いつでもいいので
取りに来る時間直前に
忘れ物ボックスに入れておく。

送料はこちら負担で
定形外郵便で発送する。

この中から
選んでもらうようにしました。

すると定形外郵便でお願いしますと
返事がありました。

少し話は変わりますが
忘れ物ボックスとは
忘れ物に関するお問い合わせが
減るようにスタジオに置いた箱です。

以前利用者が忘れ物を見つた際、
忘れ物はどうすればいいのか
電話がかかってきたことが
あったのでこの箱を置きました。

話を戻します。

私は電源アダプターと充電コードを
プチプチを使って梱包して
定形外郵便で送りました。

するとこのような
メールが届きました。

届けてくださり
ありがとうございました!
丁寧に包装してくださっていて、
感動しました。
ありがとうございます!
スタジオまた利用させて
いただきます!

プチプチを使って
よかったと思います。

細かいことですが、
とても大切なことです。

こういった細かいことが
リピーターに繋がるんだなと
思いました。

ということで今日は
忘れ物についてお話ししました。

スポンサーリンク

動画