レンタルスペース 駅チカ1分のメリット デメリット ダンスタジオ 副業

レンタルスペース
この記事は約3分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

ダンススタジオ可能な物件は
なかなか見つけることが
できないそうです。

しかし見つけてしまえば
競合は少ないので、
成功しやすいと言われています。

そして私は駅チカ1分の場所で
ダンススタジオを運営していますが、
私が思う駅チカ1分の
メリット・デメリットを
お話しします。

スポンサーリンク

メリット

スタジオの魅力になる

私のダンススタジオはビル内にあり、
駅のホームからビルが見えます。

ですのでこのエリアによく来る人は
絶対に一度は見たことあるビルです。

評価にこのような
コメントがあります。

駅近で安全面もあり、
広さも使いやすいです。

駅チカというのが私のスタジオの
魅力となっているようです。

ちなみに広さは
更衣スペースと備品置き場含めて
30㎡の広さです。

1人~5人くらいで利用されることが
多いので、広さも料金設定も
ちょうど良いのかもしれません。

集客しやすい

駅チカ1分という場所は
集客がしやすいように思います。

たとえば同じ広さ同じ料金で
駅チカ1分と駅から10分、
内装や設備等にもよると思いますが、
私なら駅チカ1分の
スタジオを選びます。

ですので駅チカは
集客しやすいのだと思います。

私のエリアは
駅から遠くなればなるほど
移動に時間がかかり、
人気の少ない場所になって
しまいます。

先ほど書いた駅チカで安全面もあり
というのが魅力になっています。

私のスタジオは
女性の利用者が多いので、
確かに人通りの少ない夜道って
不安に感じると思います。

お問い合わせがない

ダンススタジオをオープンして
2か月になりますが、
「場所がわからない」という
お問い合わせは一度もありません。

先ほど書いたように私のスタジオは
駅のホームから見える場所にあるので
お問い合わせがないということは
本当にラクです。

念のために駅の出口から
スタジオまでのアクセス動画を
ポータルサイトと自社サイトで
公開しています。

デメリット

集客しやすいが家賃が高い

これは当然なのですが、
駅チカほど家賃が高いです。

家賃は固定費で毎月支払うので、
できるだけ家賃は
安くしたいですよね。

毎月利益が家賃を超えた時点で
ボーナスタイムのスタートです(笑)

私の競合である駅から徒歩3分の
スタジオのビルの家賃を
調べたところ、
ざっくりですが13万でした。

私の家賃はそこまで高くありません。
広さは30㎡ですが
少人数でも需要があるので、
1人~5人で利用されることが
多いです。

ということで
駅チカはアクセスが便利なので
集客はできるが家賃は高めです。

夜の治安が気になる

先ほどメリットとして
駅チカで安全面もあり、
と書きましたが、
私は夜の治安が気になりました。

私が入居しているビルは
表口と裏口があります。

私のスタジオの利用者の殆どは
駅側の表口を使うと思います。

ですので治安に関しては
表口を使えば問題ありません。

私は夜の9時過ぎに
スタジオを掃除をするために
いつも裏口に車を停めています。

あと近くに飲み屋があり、
たむろしている人もおり 
酔った人に絡まれると怖いかもです。

ですので夜の裏口の治安が少し
気になりました。

裏口を使わなければ
なにも問題ありません。

例えばスタジオの場所は良くても
利用者がスタジオに行き着くまでの
周りの雰囲気が良くなければ
利用しなくなるかもしれません。

ですので物件選びは周りの雰囲気も
良く見ておきましょう。

さいごに

まとめると、駅チカのメリットは
・スタジオの魅力になる
・集客しやすい
・行き方がわからないという
お問い合わせがない

デメリットは
・家賃が高い
・夜の治安が少し気になる
でした。

スタジオの利用者は女性が多いので
物件探しは駅チカだからと言って
治安が悪そうな場所を選ぶのは
良くないかもしれないですね。

ということで今日は
駅チカ1分のメリットとデメリット
についてお話しました。

動画