【予約件数アップ】レンタルスペース集客 ポータルサイトで使える小ネタ スライド2枚目以降の画像の魅せ方 副業

レンタルスペース
この記事は約4分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

そしてもちろん
インスタベースやスペースマーケット
といったポータルサイトにも
自分のスペースを掲載しています。

以前記事で
「1枚目のメイン画像は重要だ」
という内容をお話ししました。

まだ読んでない方は
予約件数アップに関わることですので
こちらをまず読んでみてください。

そして今日は画像で
魅せるテクニックについて
お話しします。

スポンサーリンク

検索結果

利用者がポータルサイトで
スペースを探す場合、
まずは検索を使います。

そして検索結果が表示されます。

こうすると上から下まで
スペースがズラっと並びます。

この検索結果に載っている
メイン画像を横にスライドさせると
2枚目以降の画像を
見ることができます。

スペースマーケットでは5枚目まで、
インスタベースでは全て見れます。

そしてここで重要なのが…

画像の並び順です。

画像の並び順

インスタベース

インスタベースでは
・スペース内
・設備・備品・オプション
・スペース入口
・施設の外観
という順番で画像が表示されます。

「スペース内」に登録されている
画像の先頭から順番に
表示されます。

そして私のスペースの2枚目の画像は
ランキング掲載画像を載せています。

これはスマホ版の
インスタベースで検索した際、
エリア別で人気ランキングを
見ることができます。

このランキングに掲載した!
ということをアピールするために
この画像を2枚目にしています。

たとえばネット通販の
「ランキング1位バナー」は
信頼感を得ることができるので
よく使われています。

人間がモノを買うかどうかの判断は
第三者の方が信用されやすく、
ファンがいるということの証明
になります。

ということで私はこのテクニックを
インスタベースでも
使うことにしました。

このランキング画像は
使ってもいいのか?

インスタベースに問い合わせました。

画像のような回答が返ってきたので
使っても問題ありません。

1枚目のメイン画像でスペース内を
確認することができ、
2枚目の画像でランキング掲載、
では3枚目の画像は何なのか?

私はヨガマットを置いた画像
3枚目にしています。

私のスペースではヨガマットが
タダで使うことができ、
8枚まで置くことができます。

こうすることにより
ダンスだけでなくヨガもできるよ!
ということをアピール
することができます。

そして画像を見て気になった人は
クリックをして、
更にスペースの詳細を見てくれます。

スペースマーケット

先ほど話したように
スペースマーケットの検索結果で
画像を横にスライドさせて
見れる画像は5枚までです。

そしてインスタベースと違い
・スペース内
・設備・備品・オプション
・スペース入口
・施設の外観
といったように画像の順序が
決まっていませんので、
自由に画像の順序を変更できます。

インスタベースも同じですが、
このように他と違う
かなり目立つ画像を使っています。

そして2枚目の画像は
この画像の明るいバージョンの画像、
3枚目はヨガマット8枚並べた画像、
4枚目はミニコンポ
5枚目は三脚
といった備品の画像にしています。

ヨガマット、ミニコンポ、三脚は
タダで使うことができるので
備品のアピールにもなります。

そして気になった人は
クリックをしてスペースの詳細を
読んでくれます。

さいごに

検索結果に載せている画像で
まずは利用者に興味を持ってもらう
ことが大事です。

ですので検索結果で
横にスライドさせて見せる
画像の順番
もとても大事です。

ここで自分のスペースに
興味を持ってもらいましょう。

とても細かいことですが、
集客はこういった
細かいところまで気にすると
アクセス数が上がって
予約件数がアップすると思ってます。

キャッチコピーに【】を付けると
クリック率が38%アップするとい
データがあるので、
もちろん私はキャッチコピーにも
【】を付けて、この【】のなかに
自分のスペースの一番の魅力を
書いています。

集客や運営で他にも
こういった細かいことを
色々しているので
良かったら過去の記事も読んでみて
ください。

ということで今日は
ポータルサイトに載せる
2枚目以降の画像についてでした。

動画