【売上アップ】レンタルスペース運営 客単価を上げよう 料金設定の工夫 副業

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

ビジネスでは運営側からすると
本当に稼がせてくれるのは
リピーターです。

そして売上を上げるためには
客単価を上げることも
重要になってきます。

私はネット通販の運営の仕事を
20年近くしていました。

ネットショップで売上を上げるには
客1人の単品購入より
複数の商品を購入してもらって
客単価を上げて売上を上げる
方法があります。

ではレンタルスペースでは
どのようにして客単価を上げれば
よいのでしょうか?

レンタルスペースは時間貸しなので
1人の利用者に1時間ではなく、
2時間、3時間と長い時間
利用してもらえることができれば
客単価が上がります。

そのためにはどうすればよいか?

まずはデータから調べます。

私のオープン1ヶ月目の
利用者の平均利用時間は
ざっくり1時間40分でした。

ですのでオープン2ヵ月目は
この平均利用時間を伸ばすために
次の料金プランを考えました。

平日
3時間以上の利用で少し安くなる

※ハードル高めで様子見

土日
2時間以上の利用で少し安くなる

このように料金プランを設定した結果
まだ6月の途中ですが、
平均利用時間は
ざっくり1時間50分に伸びました。

私は平均利用時間を2時間にしたいと
思っていますので、
7月はもう少しハードルを下げて、
平日を2時間半以上の利用で
お得になるように設定して
平均利用時間がどうなるのかを
見てみたいと思っています。

ですので客単価を上げるためには
まずあなたのスペースの
平均利用時間を調べてみてください。

6月の平均利用時間は
どうなったのかは
また来月に6月分の売上報告で
記事にします。

スポンサーリンク

動画