【予約件数アップ】レンタルスペース集客法 SEO対策 ポータルサイトを放置してませんか? 更新履歴を作ろう

レンタルスペース
この記事は約3分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

レンタルスペースの集客法として
インスタベースやスペースマーケット
といったポータルサイトに
自分のスペースを
掲載する方法があります。

しかしポータルサイトで予約が入ると
成約手数料として
30%~35%も取られてしまいます。

ですので、成約手数料のない
自社サイトを作って
そこで利益を出さなければ
レンタルスペース運営は
なかなか稼ぐことができません。

レンタルスペースは時間貸しなので、
1つの店舗だけでは
売上に上限があります。

ですのでポータルサイトから
予約してきた利用者に対して
スタジオ内に例えば
「公式サイトで予約するとお得だよ」
という貼り紙をして
利用者にを公式サイトで
予約をしてもらうように
誘導しなければなりません。

その為にはまず、
ポータルサイトでの集客が
重要になってきます。

ポータルサイトに登録して
自分のスペースを掲載した!

ここで終わってませんか?

私のスペースは
インスタベースと
スペースマーケット共に
〇〇駅の検索でオープンから
約2か月間、ほぼ毎日検索1位を
キープしています。

どうやったら検索上位に表示
されるのか、そのアルゴリズムは
絶対に教えてくれません。

ですので自分で予測して実行して
効果検証しないといけません。

例えばYouTubeやブログは
更新頻度を落とすと
YouTubeの場合は再生数が落ちて
ブログはアクセス数が減ります。

ということは
レンタルスペースのポータルサイトも
何かしらスペース掲載ページを
更新しておかないと
検索順位が落ちると見ています。

つまり放置することは
運営ではありません。

では何を更新すれば良いのか?

キャッチコピーを変えたり
写真を追加したり、
新しいプランを追加したり、
いろいろありますが、
更新履歴を書く!
という方法もおすすめです。

画像を見てください。

これはインスタベースに掲載している
私のスタジオの説明部分です。

NEWSとして
更新履歴を書いています。

たとえばネット通販などで
ページが全く更新されていない
サイトで注文するのは
少し不安になります。

更新履歴を書くことにより
利用者にちゃんと運営している
いうことが伝わって、
安心感を持って予約をしてくれます。

更新履歴を書いたりしてスペースの
ページを更新することにより、
ポータルサイト内で
検索上位に表示されやすく
なるのではないか?
と見ています。

検索上位表示の条件として
レビュー数や予約件数も
あると思いますが、
「ページの更新頻度」も
あると見ています。

放置されているところには
顧客は集まらないので
もしポータルサイトを
放置しているのであれば
こういったNEWSや写真追加、
キャッチコピーとかを
定期的に更新してみてください。

予約件数を上げるためには
やれることは
全部やっていきましょう☆彡

その積み重ねが大事です。

スポンサーリンク

動画