【売上アップ】レンタルスペース運営 時間延長設定と 30分前入室について インスタベース スペースマーケット

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はレンタルスペースの運営をして
約2ヵ月になります。

そして今回は
「時間延長」についてです。

レンタルスペースのポータルサイトは
「時間延長」という設定ができます。

この時間延長は
設定しておいた方がいいのか?

こちらの画像を見てください。

スペースマーケット
インスタベース

スペースマーケットや
インスタベースには時間延長の
設定が可能になっています。

時間延長を設定すると
時間が空いていれば利用者が
延長しやすくなって単価が上がる

とのことです。

時間延長の電話でのお問い合わせは
私のレンタルスペース運営
1か月目で1件だけでした。

1ヵ月に1件ですが、
時間延長の設定は
しておいた方がよいでしょう。

時間延長をしたいのですが
どうすればいいですか?

このお問い合わせの件に関しては
私はにサイトで新たに予約して
もらうように伝えました。

私は時間延長の設定を
していませんでした。

設定していなかったのには
理由があります。

ここからちょっとややこしい話に
なるのですが…。

5月はオープン記念料金に加え、
30分前入室を可能にしていました。

30分前入室ができるということは
利用者からするととてもお得です。

・自社サイト
・インスタベース
・スペースマーケット

自社サイトは
利用時間の前後に準備時間を
入れることができない。

インスタベースは
利用時間の前後に準備時間を
入れることができる。

スペースマーケットは
利用時間の前には準備時間を
入れることができず、
後にしか準備時間を
入れることができない。

ということで
自社サイトとスペースマーケットから
予約が入ったらダブルブッキング
ならないように時間調整を
していました。

Googleカレンダーを使って
その予約時間の前後30分に
予約が入らないように
手動で更新していました。

ここに「時間延長」が入ってくると
更にややこしくなり、
30分前入室可能により
ダブルブッキングの可能性も
でてきます。

この作業がとても面倒なので
30分前入室可能はやめました。

予約時間の前後30分に
準備時間が入るということは
1時間が無駄になってしまいます。

つまり1時間利用と2時間利用が
同じになってしまいます。

この30分前入室のサービスを
終了しましたが、
予約件数は減っていません。

ということで今日は
時間延長と30分前入室に
ついてでした。