【狭い部屋でも利益が出る】レンタルスペース集客 部屋が狭くても需要アリ! 広ければいいわけではない 個人利用やマンツーマンレッスン

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペース運営をしています。

運営側で思うのが
利用者はスタジオは広い方が
良いのでは?と考えてしまいますが
決してそのようなことはありません。

広いスタジオはそれなりに
利用料は高いですし、
そもそも利用者1人で使うの場合に
そんなに広くなくてもいいんです。

私は昔知り合いに
複数の競合他社と私のスタジオの
情報をリスト化して
アンケートをとったことがあり、
・料金
・トイレ男女別
・更衣スペース
・駅チカ
この辺りが重要だと感じました。

そしてスタジオは広くなくても
需要はあるのか?

答えはあります。

こちらの画像を見てください。

このデータは私のスタジオ付近の
競合他社のデータです。

インスタベースがこのように
情報を掲載しています。

この駅付近の利用者は
1~2名、3~4名といった少人数でも
需要はあるということです。

つまり、無理して家賃が高くて
広い物件
をスタジオにしなくて
いいんです。

ダンススタジオは個人練習や
マンツーマンレッスンなど
需要があります。

私のダンススタジオも
利用者は1~2名の利用が
ぶっちぎりで多いです。

ただ、利用者は大人数での
レッスンができないという
デメリットがあると思いますが
画像には1名~4名の利用者が
全体の60%を超えています。

これからダンススタジオを
始めたい人は
ここの需要を狙ってみるもの
いいかもしれませんね。

ちなみに私のダンススタジオは
更衣スペースと備品置き場含め
30㎡の広さで、
5~6人のダンスなら可能です。

ひとつ気になる点は、
近くにレンタルダンススタジオが
あるのに、あとから店を出して、
顧客の奪い合いにならないか?
ということです。

答えは、その地域に
ダンススタジオが足りてないのなら
顧客の奪い合いは起こらず、
利用者は増えます。

利用者が少ないから
顧客の奪い合いが起こるので、
利用者自体が増えれば
顧客の奪い合いは起こりません。

現に私のライバル店舗の予約件数は
いつもと同じペースで、
私のスタジオの予約件数は
増えています。

きっとこの地域に
レンタルダンススタジオが
足りてないのだと思います。

利用者って一度使ったスタジオは
そう簡単に場所を変えたりしないので
先行者優位を取るなら
今成長期のレンタルスペースを
おすすめします。

1~5人くらいまで入れる
少人数のダンススタジオも
個人利用やマンツーマンレッスンで
需要があるというお話しでした。

あとダンススタジオの天井高は
230cmは最低あった方がいいです。