【予約件数アップ】レンタルスペース運営 集客 早朝料金/深夜料金のメリット 格安に設定 レンタルスタジオ

レンタルスペース
この記事は約3分で読めます。

私はダンススタジオの
レンタルスペースを運営しています。

料金は平日料金、土日料金、
そして早朝料金を設定しています。

そして早朝料金は
格安に設定しています。

なぜ早朝料金を格安にしているのか?
そのメリットについてお話しします。

スポンサーリンク

予約が少ない時間帯

レンタルスペースは時間貸しなので
売上を上げるためには
誰も利用していない時間は
無くさないといけません。

私のスタジオは午前中の時間帯は
全然予約が入りません。

なので午前6時~午前9時までの間を
早朝料金として格安で
貸し出しています。

こうすることにより、少しでも
時間貸しが無駄にならないように
します。

SEOで有利

ネット通販の話になりますが、
楽天やamazonといった
モール内検索の検索上位表示の
条件の1つとして
「商品が売れる」というのが
あります。

商品が売れれば売れるほど
検索で上位に表示されやすくなり、
売れるサイクル
できあがることにより
商品が売れるようになります。

商品レビューが付けば、
検索上位表示にプラスに働きます。

ということは、
インスタベースやスペースマーケット
といったレンタルスペースの
ポータルサイトも同じで
予約が入れば検索上位に
表示されやすくなると思います。

インスタベースと
スペースマーケットのエリア検索では
私のスペースはスタジオを
オープンした日から
ほぼ毎日掲載順位1位を
キープしています。

予約件数が多く、
レビューも高いので
ずっとエリア検索1位を獲り続けている
理由の1つ
だと思います。

料金が安すぎると客の質が下がって
場を荒らされたりして
逆に高くつくというのは
ビジネスでは有名な話で、
安さを売りにしすぎるのは
ビジネスでは止めましょう。

私は店舗運営を継続できるように
平日料金と土日料金で
しっかりと利益を取って、
利用者に少しでも気分よく
スタジオを使ってもらえるように
努めています。

自社サイトへ誘導

ポータルサイトで予約が入ると
成約手数料として30%~35%も
売上から取られてしまいます。

レンタルスペース運営は
ポータルサイトを利用して集客し、
利用者に「自社サイト」で
予約してもらえるような仕組みを
作らなければなりません。

たとえばポータルサイトで予約した
利用者がスタジオに来た時、
「公式サイトで予約すると安いよ」
といった感じの貼り紙をして
自社サイトに誘導する
方法があります。

自社サイトで予約をしてもらえれば
成約手数料がかからないので
利益を取ることは
店舗継続のためには大事なことです。

さいごに

私が入居しているビルは
午前2時から午前6時までの間は
セキュリティがかかっていて
ビルに出入りできなくなるので、
24時間のレンタススタジオが
できません。

ですので早朝料金をしています。
できるなら深夜も営業したいです。

深夜料金で格安に使えるように
しているスタジオもあります。

利用者の少ない時間帯はできるだけ
格安にしておいた方が良いでしょう。

動画