【予約件数アップ】プランは少ない方が良い理由 副業レンタルスペース運営 副業

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

レンタルスペース運営をしたら
まずはインスタベースや
スペースマーケットといった
ポータルサイトに登録するのが
基本になります。

自分のスペースを掲載して
集客するわけですが、
料金は予約してもらうために
とても重要となります。

ここでやってはいけないのが
多くの料金プランを載せる
ということです。

え?いろいろ選べる方が
利用者にとっていいんじゃないか?
と思うかもしれませんが
逆効果なんです。

1つ例を挙げると、
スーパーで20種類のケーキを
販売した時と、
5種類のケーキを販売した時、
どっちの方が売上が高かったのか?

答えは5種類のケーキを販売した
時の方がぶっちぎりで良かった
そうです。

なぜなのか?

人が買い物をする際、
あまりにも種類が多すぎると
すぐに選べないので、
悩んだ結果、購入しなくなります。

これは選択肢が多すぎるんです。

私もやはり選択肢が少ないほうが
シンプルで選びやすいです。

となると、
レンタルスペースも同じで
料金プランがあまりにも多すぎると
予約が入りにくくなってしまいます。

少し話は変わりますが、
ネット通販では煩わしさを減らす
傾向にあります。

ひと昔前のネット通販での買い物は
商品をカートに入れて
いろいろ入力してやっと購入。

今はカートに入れてポチるだけ。

amazonとかわかりやすいですよね。

さらにネット通販での買い物は
自分で商品を探さなくても
利用者の閲覧履歴などから
AIが判断して利用者に
「おすすめの商品」を
選んでくれます。

レンタルスペースも同じで
なるべく煩わしさを減らして
かんたんに予約できるように
する仕組みが必要です。

料金プランが多すぎると
読んだり、理解したり、
正直めんどくさいです。
めちゃくちゃ悩みます。

ですのでポータルサイトで
料金プランを作る際は
できるだけ少ないプランで
選びやすくすることを
おすすめします。

スポンサーリンク

動画