【間取図は簡単に作れる】レンタルスペース 集客 わかりやすい間取図の作り方 ヨガマット付き間取図 副業レンタルスペース運営

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

みなさん間取図は作ってますか?
間取図は簡単に作ることができます。

間取図があればポータルサイトに
画像をアップロードして、
利用者にどんな部屋なのかを
イメージしてもらいやすくなります。

ですので間取図は
レンタルスペース運営をするのに
必要な画像になります。

スポンサーリンク

間取図の作り方

間取図って実はエクセルで
簡単にできてしまします。

こちらの画像を見てください。

セルの立幅や横幅を調整して
線を書いたり色を付けたりすると
こんな感じで簡単に間取図を
作ることができます。

エクセルで間取図を書いたら
ドラッグしてコピーします。

フォトショップにペーストできます。
こんな感じでエクセルで作った
間取図をフォトショプにコピペして
簡単に間取図の画像を
作ることができます。

工夫してみよう

レンタルスペースに30㎡と
書いていても広さを
パッとイメージしにくいです。

ページに5~6人の利用に
適しているとかを
書いてあげると親切ですね。

他にも方法があります。

私のスタジオは
タダで使えるヨガマットを
8枚置いています。

ですので間取図にヨガマットを
追加してみました。

ヨガマットは1人1枚、
逆に言うと人1人がヨガマット、
こうすると、
激しい動きをするダンスは
8人だとちょっと狭いかな?とか
2~3人のダンスで
広々と使えるかな?など
利用者はイメージしやすくなります。

さいごに

ポータルサイトや自社サイトで
多くの画像を公開するのは
おそらく他のスペースも
やっていることだと思います。

それにプラスアルファ
レンタルスタジオを運営している人は
間取図にヨガマットを
書いてみてはどうでしょうか?

利用者に少しでもスペースを
イメージしてもうらうため、
少しでも予約をしてもらえるために
こういった工夫をしてみましょう。

動画

レンタルスペース運営 【ちょっと工夫しよう】エクセルとフォトショップでかんたん間取図 副業で稼ぐおすすめ レンタルスタジオ