【絶対注意】 レンタルスペース 天カセエアコン設置業者にクッションフロアを傷つけれられる 粉塵で汚される 副業

レンタルスペース
この記事は約2分で読めます。

私のスペースには
置き型のエアコンがあったのですが、
自分で電源を切ることができないので
電気代がめちゃくちゃ高くつきます。

なので自分でエアコンを購入して
エアコンを取り付ける
ことにしました。

エアコンの選びかたも重要なので
是非こちらの記事をお読みください。

そして業者に天カセエアコンを
取り付けてもらうことになり、
チリやホコリが飛ぶので
クッションフロアを全て
敷くように言われました。

というのは、
クッションフロアを敷くのは
自分でやっており、
半分だけ終わった状態でした。

※前の入居者がタイルカーペットを
置いていったのですが、
タイルカーペットをはがすと
ノリでベトベトだったので
粉塵がノリに付いてしまうので
先にタイルカーペットを敷きました。

言われた通り
クッションフロアを完成させて
翌日エアコンの取り付けを
してもらいました。

下にはブルーシートが敷いており、
エアコンも無事取り付けて
もらう事ができました。

が…。

業者に天カセエアコンを
取り付けてもらうときに
クッションフロアに
傷がつきました。

こういった傷が6か所ほど
ありました。

脚立の先が尖っていて
このように傷がついたのだと
思われます。

傷が付いたものは直せないので
目立たなくしてくれと
エアコン設置業者に伝えました。

まぁ、結局目立っちゃいますけど
これが限界なのでしょうか?(汗)

置いてあるミニコンポや椅子、
シューズラックといった備品も
粉塵まみれになっていました。

更衣スペースの新品の
タイルカーペットも粉塵で
汚れていました(泣)

ということで、
業者に天カセエアコンを
設置してもらう際は
脚立でクッションフロアを
傷つけないようにしてもらい、
備品等はビニールをかぶせて
作業してもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

動画

レンタルスペース運営 【床が傷付く 備品汚される エアコン取付工事要注意】経営 副業で稼ぐおすすめ レンタルスタジオ