【ダブルブッキングが無くなる】レンタルスペース 集客 Googleカレンダー連携をしよう 副業 レンタルスペース運営

レンタルスペース
この記事は約3分で読めます。

これからレンタススペースを
始めたい方はGoogleカレンダーの
導入は必須になります。

レンタルスペース運営は
・インスタベース
・スペースマーケット
・スペイシー
・スペなび

といったポータルサイトに
自分のスペースを登録して
集客することになります。

複数のポータルサイトに登録すると
もちろん予約が入りやすくなります。

しかし予約が入る度に…。

インスタベースで
この日時に予約が入ったから
ダブルブッキングにならないように
スペースマーケットで
この日時に予約が入らないように
設定しておこう!

と、各ポータルサイトの
管理画面にログインして
手動で設定していたら大変です。

そこでGoogleカレンダー
役に立ちます。

先ほど書いたように
レンタススペース運営は
Googleカレンダー必須です。

Googleカレンダーは
ダブルブッキングを防ぐために
手動でしないといけない面倒な作業を
全て自動ですることができます。

各ポータルサイトで
予約が入った瞬間に
Googleカレンダーに
予約日時が送信され、
各ポータルサイトが
Googleカレンダーに載ってる
予約日時を取り込んで
予約できない時間帯を
自動で反映してくれます。


インスタベース予約が入った
21年5月11日 12:00~15:00
予約送信

Googleカレンダー自動更新
21年5月11日 12:00~15:00

スペースマーケット
21年5月11日 12:00~15:00
Googleカレンダーから予約取り込み

こうすることにより
スペースマーケットで
21年5月11日 12:00~15:00の
日時に予約ができないように
設定することができます。

しかしポータルサイトで
集客をして予約が入るのは
良いのですが、
成約手数料が30%ほどかかります。

2000円の売り上げから30%も
引かれてしまいます。

ですので自社サイトを作り、
自社サイトで予約を
してもらえるようにすれば
手数料はかからないので
がっつり利益を獲得できます。

ここで大事なのが
Googleカレンダーの連携ができる
予約システムを使うことが
必須条件です。

私は「amelia」という
ワードプレスの予約プラグインを
使っています。

今後amelaを使う人は
増えてくるでしょう。

レンタルスペースの
自社ホームページの作り方に関しては
こちらの記事をお読みください。

ということで今日は
Googleカレンダーについてでした。

このブログはレンタルスペース運営に
関する情報発信をしています。

よろしければ定期的に
読みにきてください☆彡

スポンサーリンク

動画

レンタルスペース運営 【Googleカレンダーでダブルブッキング防止】副業で稼ぐおすすめ インスタベース スペースマーケット 経営 レンタルスタジオ