【何を買えばいい?】副業レンタルスペース運営 ダンスができるスタジオで購入したものリスト公開

レンタルスペース
この記事は約4分で読めます。

今日は私がレンタルスペースの
開業準備で購入したものを
紹介します。

左上から順に
特に重要な物を説明していきます。

スポンサーリンク

フロア

まずはフロア、
ホームセンターでクッションフロアを
購入しました。

業者に依頼すると何十万も
費用がかかってしまいますので、
自分でやることにしました。

クッションフロアにするための
道具などコミで3万円ほどしました。
部屋の広さは30㎡です。

DIYは苦手なので
とても苦労しました。

更衣室

着替えるスペースは
作っておいた方が良いでしょう。

カバンや小物を置く棚、
服をかけるハンガーは必要、
椅子があれば親切ですね。

私はカーテンレール選びに
失敗しました。

カーテンを左右閉じると、
ちょうど真ん中に少し
隙間ができてしまい
覗くことができてしまうんです。

少し隙間が空いてしまうので
カーテンにマジックテープを
縫い付けて対処しました。

カーテンレールは
シングルタイプではなく
ダブルタイプをおすすめします。

カーテンは薄手だと
透けて見えるので、
少し厚手のカーテンを選びましょう。

出入口

スタジオは土足禁止なので
シューズラックは購入しましょう。
傘立てや靴ベラがあると親切ですね。

キーボックスは2つ必要です。
・通常使う用
・予備

もし通常使う鍵を
利用者が紛失してしまったら
次の利用者がカギを開けることが
できなくなってしまう
場合もあります。

そういう場合に予備のキーボックスの
パスワードを利用者に連絡します。

キーボックスについては
詳しくこちらに書いていますので
参考にどうそ。

そしてコロナ対策のために
消毒液は必ず置いておきましょう。

設備・備品など

無償で使えるミニコンポを
スタジオに置いておきましょう。
私が使っているミニコンポは
・Bluetooth
・CD
・ライン入力
・USB再生
ができて、高音質なので
おすすめです。
通常価格だと2万円以上しますが、
私は新品同様の中古品を
8千円で購入しました。

時計は「電波時計」にしました。
時間貸しのレンタルスペースなので
時間には正確の方が良いでしょう

そして鏡、5枚貼り付けました。
価格は取り付け費用込みで18万。
とても安くて納得できました。

鏡設置に関する情報は
こちらをお読みください。

そしてエアコン。
賃貸によっては家庭用エアコンを
取り付けできず、
天カセエアコンの購入が必要に
なることもあります。

そしてエアコン選びのポイントも
ありますので、
こちらの記事を参考にしてください。

掃除道具

ダンススタジオの掃除はかなりラクで
モップがけくらいで終わります。

モップについたホコリやゴミを
掃除機で吸ってあげたら
何回でもモップは使えます。

定期的にモップもきれいに洗って
再利用することもできます。

私は神経質で潔癖症なので
フロアに髪の毛が落ちていたら
めちゃくちゃ気になります。

事業用ゴミ袋は
前入居者が残したタイルカーペットを
捨てる際に使いました。

スタジオを作る際に
発砲スチロールや段ボール
といったゴミは必ず出ますので
ゴミ袋は準備しておきましょう。

タイルカーペットの
処分方法も書いていますので
こちらを参考にしてください。

その他

ネームランドとラミネーター、
これは壁に案内を貼るために
とても重要です。

ネームランドは
・置き場
・モップ置き場
・ミニコンポのBluetooth
・シューズラック
・キーボックスA
といった様に
簡単な案内用に使っています。

ラミネーターは
ポップを作った際に使っています。
紙だと簡単に破れるのですが、
ラミネーターだと破れないし
きれいに仕上がります。

さいごに

今日はダンスのレンタルスペースの
私が購入した開業準備で
必要な物のリストで
特に重要な物の紹介をしました。

参考になれば幸いです。
画像はダウンロードして
印刷して使ってもOKです。