【正しいエアコンの選び方】副業レンタルスペース運営 エアコン選びのポイント

レンタルスペース準備編
この記事は約2分で読めます。

私が賃貸で借りた部屋は
もともと置き型のエアコンが
置いてありましたが、
ダンスをするスペースなので
邪魔でした。

そしてこのビルなのですが、
エアコンが自動的に
午後9時まで動きっぱなしなんです。
※ONになる時間は忘れました。

レンタルスペースなので
利用者がいるときだけ
エアコンが使えればよいので
エアコンが自動でずーっと動いてると
電気代が高くつきます。

ですのでビルのオーナーに
タダで置き型のエアコンを
撤去してもらうことにしました。

はい、ここまでは良かったんです…。

私はヤマダ電機へエアコンを選びに
そして見積もり依頼をしました。

スタッフが私の部屋に到着したら
「家庭用のエアコンは使えません」
え…。

私はビルの管理会社の人に相談し、
ビルの社長?の方に
取り付け費用なしで
エアコンを設置工事をしてくれる
ことになりました。

エアコン本体代と
配管などの部品の費用は
私が負担して、
30万ほどかかりました(汗)

ちなみに
・カーテンレール取付
・蛍光灯の電気工事
・壁の一部ペンキ塗り
・ミニコンポ取り付け
・更衣室の足元の金具取付
もタダでやってくれました。

そして最近、
利用者がスタジオを使用した後、
心配なので汚れてないか
確認しに行ったところ、
エアコンが動いてました><;

照明の電源のチェック項目の上に
わかりやすいように
退出時のチェック項目の
貼り紙をしているのですが^^;

なのでエアコンを選ぶポイントは
スマホでエアコンを遠隔操作できる
タイプかな?と思いました。

部屋に防犯カメラがあれば
たとえばエアコンの風が吹き出す
所に細長いペラペラ(細長い紙)を
付けて防犯カメラにペラペラが
映るようにすれば、
エアコンが動いているかどうかが
確認できます。

私のスタジオに
防犯カメラはつけていませんが
ビルが廊下に防犯カメラを
付けています。

ということで今日は
エアコン選びのポイントを
紹介しました。

スポンサーリンク

動画

レンタルスペース運営 ダンススタジオ 【レンスペに向いているエアコン】 経営 副業で稼ぐおすすめ レンタルスタジオ