レンタルスペース運営 経営 鍵の受け渡し方法 カギを紛失されないための工夫 キーボックス

レンタルスペース
この記事は約3分で読めます。

レンタルスペースで気になるのが
カギの管理です。

レンタルスペースは
無人で運営できるのが
メリットなのに
予約が入る度に利用者にカギを
直接渡すのは大変です。

電子ロック、遠隔操作、
キーステーション、
様々な方法がありますが
お手軽でおすすめの
方法があります。

殆どのレンタルスペース運営者が
キーボックスを使っています。

シャックルでドアノブに引っ掛ける
タイプのキーボックスです。

キーボックスのメリット

これからレンタルスペースを
やりたい!っていう人は
まずはキーボックスを
オススメします。

初期費用はキーボックス代のみで
ネット通販で探せば
ホームセンターで購入するより
安いです。

手軽で簡単に使えますが
デメリットもあります。

キーボックスのデメリットと対策

暗証番号のダイヤルが
キーボックス本体の正面にある場合
利用者がキーボックスにカギを
戻す際、正面をドアノブ側、
ダイヤル側を手前にして
カギを閉める利用者もいます。

こうなるとドアノブ側に暗証番号を
そろえるダイヤルがあるので
キーボックスを開けることが
できなくなってしまう!
ということがあるそうです。

そして利用者にカギを紛失されたり
スペースの利用後に
利用者がカギを持って帰ってしまう!ということも起こります。

そうなると次の利用者が
スペースを使えなくなります。

握るタイプのドアノブであれば
ドアノブからキーボックスを
取り外すことができないようにする
工夫が必要ですね。

キーボックスのシャックルの開閉、
蓋の開閉、それぞれ独立している
キーボックスがあると
便利なんですけどね^^;

カギを紛失されたら困るので、
私はドアノブにキーボックスを
通常使う用(キーボックスA)と
予備(キーボックスB)の
2つを設置しています。

予約が入ったら自動送信メールで
キーボックスAの暗証番号が
届くようにしています。

私のレンタルスペース運営で
「キーボックスが開かない」
という利用者からの
緊急連絡もありました。

入口付近にキーボックスの開け方の
説明のポップを貼っていたのですが
気付いてくれなかったので
写真の場所に開け方の説明の
ポップを貼りました。
開け方動画へ飛ぶQRコードも
付いています。

利用者のお問い合わせ時間、
運営側の顧客対応時間を無くすことは
どちらにも手間を省くという
メリットがあります。

私のレンタルスペースの
ドアの写真です。

ドアノブはこのようなタイプなので
キーボックスを前後反対にして
閉められても
キーボックスの暗証番号を
簡単にそろえることができます。

そして柔らかくて少し太めのヒモで
カギとキーボックスを繋げれば
カギの紛失防止にもなります。

このヒモが太かったら
キーボックスの蓋を閉じることが
できませんのでご注意ください。

ということで今日は
私のレンタルスペースの
キーボックス対策について
紹介しました。

レンタルスペース
スポンサーリンク
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのライトルーム-LIGHT ROOM- レンタルスペース 個人ブログ