おすすめ レンタルスペース運営 経営 自社ホームページ作り方 ワードプレス、amalia、cocoonを使って作成しています

レンタルスペース
この記事は約4分で読めます。

前回の記事で
ポータルサイトは集客に良いが、
成約手数料が30%と高く、
利用者を自社ホームページに
誘導させて予約をしてもらう方が
良いと書きました。

経費を削減した方が
手元に残るお金が多く残るので、
店舗運営をしていくのに
自社ホームペーを作ることは
重要なことです。

今日は自社ホームページを作るには
実際に何を使ったら良いのかを
お教えします。

これは私が実際に使っている
システムや機能になります。

ワードプレス

私は最初「STORES予約」を使って
ホームページを作ろうとしましたが、
ストアーズ予約に使用料を
払い続けなけれなならないので
やめることにしました。

自分でホームページを作った方が
経費を削減できます。

自社ホームページを作ると
・サーバー代
・ドメイン代
・カード決済手数料
だけで済みます。

ちなみにこのブログは
ワードプレスで作っています。

ワードプレスを使えば
ブログでなくても
自社のホームページを

作ることもできます。

Googleのアドセンス広告を貼ったり
通販のカートを取り入れたり
自由度は高いです。

先ほど書いたように
ワードプレスを使用するためには
サーバーが必要です。

このブログはWPXを使っています。

レンタルスペースの
自社ホームページは
ロリポップを使っています。

あとで紹介する
予約プラグインの「amelia」ですが
ロリポップサーバーにameliaを
インストールすると
うろ覚えですが、
なんらかのエラーがあった
記憶があります。

そのエラーを解消するプラグインは
検索すると見つかり、
インストールすると
問題なくエラーは解消されましたが、
ワードプレスで作っていた
ホームページをもう一度最初から
作ることになってしまいました(汗)

ワードプレスは少し知識は必要ですが
経費を抑えることでは
ぶっちぎりでおすすめです。

cocoon

ワードプレスには「テーマ」
というのがあり、
様々なテンプレートが
用意されています。

このテーマをインストールするだけで
簡単にホームページが
ある程度できてしまいます。

私はこのブログ、
そしてレンタルスペースの
自社サイトも「coccon」という
テーマを使っています。

とても使いやすいテーマですので
おすすめします。

※他のテーマは
使ったことないのですが(笑)

amelia

予約システム選びですが、
4つくらい試してみました。

その中で一番良かったのが
「amelia」でした。

1つ目はSTORES予約。
使用料がかかるので×。

2つ目はWix。
なんかしっくりこない(笑)

3つ目はBooking Package。
途中でバグってしまった。

そして4つ目のamelia。
見た目が美しくて
シンプルで使いやすい!

WIXの予約は使いにくいという
声もあり、ameliaを使う人が
今後増えてくるかもしれません。

ameliaは「hanami-web」さんの
ホームページでameliaの使い方を
詳しく説明しています。

私もhanami-webさんのサイトを
見ながら自社ホームページを
作成しました。

予約システムを
導入する際に重要なのが
「Googleカレンダーと連携できる」
ということです。

インスタベースやスペースマーケット
といったポータルサイトは
Googleカレンダー連携に
対応しており、
予約が入ればリアルタイムで
Googleカレンダーを更新し、
複数のポータルサイトに掲載しても
ダブルブッキングを防いでくれる
というメリットがあります。

そして複数サイトに
自社のスペースを掲載することにより
露出が増えて集客できます。

amaliaは日本語対応で、
もちろんGoogleカレンダーと
連携できます。
そしてクレジットカード決済の
「Stripe」も使うことができます。
・WooCOMMERCE可能
・PayPal可能

ameliaでたったひとつ不便だと
感じたのは、
予約する際の項目の順序を
並べ替えることができない。
これだけです。

ということで、ameliaにして
よかったと思っています。

※2021年4月現在
ameliaとインスタベースで
Googleのカレンダー連携が
上手くできない不具合があります。
現在「hanami-web」さんを通して
amaliaにお問い合わせい
ただいています。

レンタルスペース
スポンサーリンク
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのライトルーム-LIGHT ROOM- レンタルスペース 個人ブログ