YouTube 新攻略法!? 投稿頻度あげよう コメントや評価、視聴者維持率も大事 再生回数を上げよう

他ビジネス
この記事は約5分で読めます。

YouTubeはオワコン
という声もありますが、
先日書きましたように
まだまだビジネスとして使えます。

2021年3月中旬ごろから
投稿頻度が少ないとインプレッション
されにくくなったようだ・・・。

という声がありました。

YouTubeから
「TikTok」
「Clubhouse」
「Voicy」
「Instagram」
といったプラットフォームへ
移行する人が多く、
もしからしたらYouTubeが
そういった人のチャンネルの
インプレッションを下げ、
毎日投稿を続けている人を
評価してくれる仕様になったのでは?
と予測しています^^;

あくまで予測です(汗)

もし投稿頻度が少ないと
インプレッション数が減るのであれば
毎日投稿が今後のYouTueb攻略に
なりますね。

ということで今日はYouTubeで
再生数を上げるためには
どうすれば良いのか?
その方法について書いていきます。

スポンサーリンク

ジャンル選び

YouTubeでチャンネルが
伸びない理由はジャンル選びが
間違っていることです。

現在私は「ネット通販」の
チャンネルをしていますが、
ジャンル選びに失敗しています(汗)

たとえば今さら
「ヲタ専門チャンネル」
「タピオカ専門チャンネル」
というのをやっても伸びません。
既にブームは去っています。

また
「綿棒専門チャンネル」
「石コロ専門チャンネル」
など、ニッチすぎるのもアウトです。

ではどうすれば良いのか?

これから伸びるであろうジャンル
選んでチャンネルを運営していく
ことなのです。

ですが選んだジャンルに
早く参入しすぎてしまうと、
伸びないんです。

最近では高齢者のネットショップ
利用率が高くなりました。

YouTubeも同じで、
これから高齢者向けのチャンネルが
伸びるといわれており、
園芸や農業などがおすすめです。

ですので「専門性」
のあるチャンネルが伸び、
逆になんでもやってしまう
チャンネルは伸びないんです。

ひと昔前は「料理」とう専門でも
伸びましたが、
最近ではそれが細分化され、
「日本」「中華」「イタリア」
といった専門チャンネルが
求められています。

料理に限らず、
スポーツやゲームなども
同じです。

ちなみに私がこれからやろうと
しているビジネスは成長期の
ビジネスなので、このビジネスに
関して情報発信をしていこうと
思っています。

というように、
ジャンル選択とタイミングが
とても重要になってきます。

自分の好きなジャンルが
YouTubeに合うようでしたら
好きなことや得意なことで
継続していけるので
最高だと思います。

競合

YouTubeにも
「先行者優位」はあります。

かんたんに言うと、
先に早めにやっておいた方が
勝てるということです。

前項目で書いたように
ニッチなジャンルから攻めて
先行者優位を取ってしまうのが
重要になります。

人気のあるジャンルだからと言って
わざわざ競合の多い中に飛び込むと
時間と体力を消耗。
結果が出にくいので
運営が大変な部分があります。

とくにエンタメというジャンルは
激戦区です。

ネットショップも同じで
同じ楽天内に
同じ型番商品がズラリと並ぶ、
競合が増えれば増えるほど
埋もれてしまいます。

サムネイル

どんなに動画の内容が良くても
サムネイルが悪いと
クリックすらされないので
動画が伸びることはありません。

サムネイルが良くて
クリック率が上がると
YouTubeから評価されます。

YouTubeでは
・コメント数
・高評価
・視聴者維持率(最初の30秒が命)
といった再生数を伸ばすために
必要なことはありますが、
サムネイルが悪いと伸びません。

ネットショップも同じですが、
メイン画像が悪くてクリックを
されなければ、
商品を購入まで至りません。

サムネイルはそれほど重要なんです。

検索ワード

伸びない動画は「検索ワード」を
意識することも良いでしょう。

検索で引っかからないと、
サムネイルと同じで
動画を見られることすらないんです。

特にチャンネルを開設した頃、
動画を投稿しても絶対に
関連動画に動画が載ることは
ありません。

ですので
動画名に検索キーワードも
入れましょう

たとえば動画の内容やネタを
動画の名前に入れて、
少しでも検索に引っかかるように
積み上げていくことが大事です。

そして動画説明(概要欄)も
毎回違う内容を書いた方が
良いでしょう。

ちなみに動画名に
「タイヤ」と入れると
イエローハットの広告が流れたり、
「有名人の名前」を入れると
有名人が広告の動画に出てくることも
あるようです(笑)

さいごに

YouTubeで視聴者に
動画を見てもらうには
・投稿頻度
・サムネイル
・検索ワード
・成長期のジャンル

たとえば大手チャンネルの
コミュニティタブで
他チャンネルの動画を
紹介してもらっても
サムネイルが悪いとクリックすら
されません。
サムネイルが良いと一気に再生数は
伸びます。

とは言え、視聴者をだますような
サムネイルも伸びますが、
悪い評価が付いたりします。

サムネイルと動画の内容があっている
ことが大事です。

今いる視聴者を裏切るようなことは
なるべくしない方が良いでしょう。

サムネイル>動画内容

クリックしてみてもらわないと
なにも始まりません。

投稿頻度が多くても
やはり動画の内容が良くないと
YouTubeから評価を
受けにくいはずですので、
スパムのように連続投稿すれば
良いというわけではありません。

ということで今日は
YouTube攻略について書きました。

YouTubeの専門家から学んだ
情報も入っていますので、
間違いないでしょう(笑)

他ビジネス
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペース運営 個人ブログ