通勤時間1分でした 無駄のない家チカ 幸福度が高かった 履歴書の平均は

その他
この記事は約3分で読めます。

履歴書に書く通勤時間は
自宅から会社までにかかる
片道の所要時間を書きます。
それは車や電車、バスといった
すべての移動手段が対象です。

私が昔勤めていた会社の
通勤時間は自転車で1分でした。

通勤時間の全国平均は
1時間19分のようですね。

私も通勤時間が1時間30分の
会社に勤めていたころがあります。

今日は通勤時間が1分だった私が
通勤時間が短くなって
どのようなメリットがあったのかを
お教えします。

スポンサーリンク

動画

無駄な通勤時間を減らして副業と勉強をしよう

通勤時間1時間30分

私は昔電車通勤をしていました。
朝の満員電車が
一番キツかったです。

会社に到着して
仕事が終わる時間は午後6時。

ジムに通っていてので、
家に着く時間はいつも午後9時頃。
もちろん帰りも満員電車。

会社で疲れがある上に
通勤も疲れる。
隔週土曜日出勤の会社だったので
年間休日も少なく、
休みの日は家で寝てたり
外出して遊んでたりしてました。

今の私がこれをみて思うことは
・通勤時間は無駄
・いつ勉強してるの?
・いつ副業してるの?

年間の通勤時間をざっくり計算すると
・年間365日-休日120日=245日
・245日出社×往復3時間=735時間
なんと約30日も通勤時間!

735時間を1日8時間で割ると
91日間に1日8時間
仕事ができます。

735時間を1日3時間で割ると
245日間に1日3時間
副業ができます。

このように計算すると
通勤時間が長いと
いかに無駄かがわかります。

電車通勤で本を読んで勉強する
こともできますが、
ガッツリ副業をすることは
できませんよね?

通勤時間1分

通勤時間が1分の
会社を選んだことにより
私にとっていろいろなメリットが
ありました。

メリット
・通勤で疲れない
・規則正しい生活ができる
・家で勉強ができる
・家で副業ができる
・家族と過ごす時間が増える

通勤は自転車だったので
往復でたったの2分。

昼休憩は家に帰って昼食。

会社勤務が終われば
午後6時から0時まで
勉強と副業ができ、
家族と過ごす時間が増えることで
幸福度が上がります。

0時に寝ても朝起きるのは
8時なので
睡眠時間も十分すぎるほどあります。

年間の通勤時間をざっくり計算すると
・年間365日-休日120日=245日
・245日出社×往復2分=490分
年間の通勤時間はざっくり8時間!

比べてみてください。
・245日出社×往復3時間=735時間
・245日出社×往復2分=490分

通勤時間が短いほど
自分の自由な時間が増えるので
先ほど書いたような
メリットがたくさんあります。

さいごに

会社を選ぶときは
なるべく自分の時間を多くとれる
近い会社の方がおすすめです。

そうすると勉強する時間が増え
自分の未来のために
勉強と副業で時間を使うことが
できます。

私は通勤時間を減らし、
自分の未来のために時間を使うと
人生良い方向へ変わりました。

ということで今日は
私の通勤時間の経験について
お教えしました。

自分で稼ぐ力、
これこそ今後生きていくために
求められることであることには
間違いありません。

そして通勤時間を減らして
家族と過ごす
時間も大切にしましょう。

その他
イケぽんをフォローする
永井イケぽんのオススメ副業レンタルスペースとネットショップ運営 個人ブログ