会社が傾くと有能な人から退職 倒産前兆 中小企業の末期症状 ブラック企業 体験談 特徴と見分け方

レンタルスペース
この記事は約4分で読めます。

私の転職回数は13回もあり
主にネット通販のブラック企業を
渡り歩いてきました。

皆様にブラック企業の特徴を
知ってもらい、
ブラック企業を
回避していただければ
と思っています。

今日は実際にあった
会社が傾いた場合
有能な人から会社を辞めていく
理由についてお教えします。

自分でいうのもおかしいですが、
私は「仕事ができる側」
だと思ってます。
でなきゃ13回も転職できません。
昔勤めてた会社は
2社倒産しました。

なぜ私が
会社を辞めようと思ったのか?
これが会社から優秀な人が
去っていく理由でもあります。

今日書く記事は
私のリアルな体験談でもあります。

スポンサーリンク

得るものがない

仕事ができる人は向上心があります。
会社で得るものがなくなれば
仕事は面白くなくなります。
ということは、スキルアップのために
転職をして更なる高みを目指します。

ちょっとスパルタですが、
自分より格上から学べることは
たくさんあり、
格下から学べることは
殆どありません。

例えばゲームが上手くなりたければ
自分より上手い人に教えて
もらった方が成長しますよね?

仕事やゲームだけでなく
これはスポーツや格闘技なども
同じことが言えます。

有能な人は会社で得るものが
なくなると会社を去り、
残る社員はどちらかというと
有能な人の足を引っ張る
格下な存在なんです。

ちょっとスパルタな内容でしたが
優秀な人が去る理由として
次の項目の「倒産」という
理由もあります。

倒産を感じる

有能な人は会社が傾くと辞めます。
それは会社に将来性がなくなり
倒産すると感じているからです。

実際に私か昔勤めていた
倒産した会社は、
1人有能な人が辞めると
続いてどんどん退職していきました。

1人目は超優秀な人、
WEBチームのリーダー的な人、
後に続いて管理職の人が去る。

有能で会社にいないと困る人から
どんどん辞めていきました。
会社に残ってた人は
大して仕事のできない人でした。

ですので、有能な人が階差を去る。
これは会社に将来性がなくなった
と考えられる場合もあるので、
あなたも会社を辞めるべきです。

経営者が成長しない

会社とは経営者そのものです。
全ての決定権を持っている経営者が
正しい判断をすれば
会社は伸びていきますが、
間違った判断をすると
当然下がっていきます。

そして殆どの経営者が
間違った判断で
従業員に間違った指示を出し、
伸びるはずもないやり方で
従業員に無駄で過酷な
労働を強います。

そして売上が伸びない責任を
従業員に押し付けます。
あなたの会社の社長は
このような人ではないですか?

私の経験上、経営者に意見を言っても
殆ど受け入れてくれない
悪い意味での頑固者です。

実際にあったことですが、
例えば、
掃除をして会社内をみんなで
きれいにしよう!
と会議で決定しても、
経営者が掃除なんて意味ないと
思っていたら、
だれも掃除しません。

俺たちは掃除をしなくても
売上を上げてきた!
という思考でした。

実績を持っている有能な人がどんなに
会社にプラスになる意見を言っても
経営者自身が変わらなければ
会社が変わることなんてないんです。

経営者のビジョン

私が辞めた理由で経営者のビジョン
というのがあります。
・経営者が考えてること
・会社の向かう方向の可能性
などです。

私が勤めてた会社のスローガンが
「薄利多売」
これをしている会社は倒産します。
というのは、昔勤めてた会社も
この薄利多売で倒産したからです。

私が利益の出るように高く売ろう!
と経営者に意見を言っても、
無駄でした。

私が入社する2年前、
この会社の社長はコンサルを受け
私はその資料を読んだのですが、
薄利多売はよそう!と書いてました。
なのに未だ
薄利多売を続けていました。

経営者の考えていること、
将来のビジョンなどを社員に伝え、
経営者の社員との間でブレが
生じないようにちゃんと
会議で教えてください!
と言っても無駄でした。

私に与えられている裁量が狭く、
やっていることは結局
経営者の指示でしか
ありませんでした。

これから会社が進む先、
方針が見えないと、
有能な人は去っていきます。

私はこの会社でやりたいことが
あったのに、
それを叶えられる環境は
ありませんでした。

対策

会社が傾いたら有能な人から
去っていきます。
なら、迷わずあなたも
辞めることをおすすめします。

あなたに仕事がどんどん回ってきて
過酷な労働を強いられ
安月給でコキ使われます。

その会社にいても時間の無駄で
給料が上がることはありません。
間違った判断で努力を
させられ続けます。

会社はたくさんあるので、
1つの会社に居続けることは
視野の狭く、
自分の会社はこうだから
きっと他の会社もこうだ!
という考えになってしまいます。
実はそんなことないんですよ。
前向きに考えてみてください☆

ビジネスとは仕組みです。
売上を上げる、
経営者1人の力では限界があるので
経営者が上手く社員を使って
会社を「仕組化」して
会社を成長させるか、
これが重要なんです。

次の会社に面接で
倒産したから退職した
という理由では
危機感の無い人だと思われます。

倒産するまえに行動しましょう。