スポンサーリンク

ブラック企業での衝撃的な言動パート1

ブラック企業体験談

私は今まで様々なブラック企業で働いてきました。
転職回数は多めですが、それがごく普通だと思っています。
転職を何度もしたおかげで仕事ができるようになり、
様々な経験をして視野がとてつもなく広くなりました。

アメリカの転職回数の平均は10回以上であり、
日本の平均は3回しかありません。
これでは井の中の蛙状態であり、
自分の市場価値を知ることもできず、
会社に搾取され続けて一生を終えます。

このブログでは自分で稼ぐ力を身に着けよう!
ということを皆様に知ってもらいたいと思い
稼げる方法や思考を私の経験をベースにして記事を書いています。
そして自分で稼げる能力を身に着けると、
サラリーマンより圧倒的に幸福度が違います。

と、これくらいにしておいて、
今日の記事はブラック企業での衝撃の言動を皆様にお伝えします。
新社会人の人はブラック企業を経験したことないので、
前もってこのようなことがあると知って備えているだけで、
だいぶん気が楽になると思います。

年功序列と終身雇用が崩壊した今、
若者でも稼いでいけるチャンスが十分にあります。
ですので、努力を積み重ねて頑張ってみてください。

今回の記事はあまりにも項目が多すぎるため、
記事を何回かに渡り書いていきたいと思います。

ブラック企業の真実をお読みください。
※決してストレス解消や悪口で書いているのではなく、
人の役に立つために事実を書いているので誤解のないようにお願いします。

弁護士(感情・脅迫)

会社を退職しようとすると「弁護士おるぞ、裁判するぞ」
このように言ってくる経営者がいます。
ですが安心してください。

それはただの脅しです

私の経験を例にして話します。
とある会社に入社後、すぐに雇用契約書をもらいました。
面接時に雇用契約書をくださいと伝え、
入社前に雇用契約書を確認してハンコを押しました。

ですがその雇用契約書には労働期間が書いてありました。
会社を退職すると上層部に伝えると、
「本当は2か月前に連絡することになっているからね」と言われました。
もちろん私は雇用契約書にそのようなことを書いてあることを知っていました。

ですが・・・

雇用期間はとっくに過ぎており、
使用期間が終わってから新しい雇用契約書をもらっていません。

ってか労働条件通知書もない会社ですw

労働期間の定めのない契約の場合、
退職届を提出した2週間後に退職しても法的には何の問題もありません。

この会社以外でも、
私が法律を利用して正論を伝えると必ず相手は
・君には特別こうしてあげたのに
・俺の気持ちもわかってくれ

と、感情の話を持ち込みます。

感情的になってなんの根拠もない俺論で返す人もいます。
そんなことが正しいか間違っているか、調べたらわかることです(笑)

新社会人の人は覚えておくとよいでしょう。

正論に対して感情で返してくる相手は・・・

まともに言い返すことができず、自分の負けを認めているので、

感情で返す
脅迫する

という方法で言い返してきます。
アニメ進撃の巨人第一話でアルミンも言っています。

稼いでそうなブラック企業をターゲットにして入社し、
パワハラされたりサービス残業をしたら証拠(ボイレコやカメラ)を撮り、
これを利用して裁判をして何十万何百万といった和解金をもらう方法もあります(笑)

パワハラで殴られる、残業代は支払わなければならない。
誰だってこれはいけないことだとわかっています。

ですのでブラック企業って弱みを握るのは簡単であり、
めちゃくちゃ弱いんです(笑)
私は関わりたくないので、一切なにもしません(笑)

さえない四人組

とある会社での出来事です。
経営者が4人を整列させて写真を撮り、
「さえない4人組」としてSNSに画像をアップしていました。

さえない、つまり死んだ魚の目のようになるまで
従業員をこき使っているのは経営者自身です。
つまり、心の奥底で従業員をこき使える奴隷としか思ってません。
だからストライキを起こされるんです(笑)
このことはまた別の記事で紹介します。

そんな写真を撮ってSNSで公開する。
自分でパワハラをしていると晒しているようなものです。
そしてその画像を見ているのはお客さんやビジネスパートナー。
会社の信用に大きく関わってきます。
会社は信用があるから成り立つんです。
その信用を自ら壊しているなど、愚かな行為でしかありません。

俺とあいつどっち信じる

間接的に聞いたのですが、信じられない経営者の一言がありました。

経営者「稼いでる俺とキャリアのある〇〇君、どっち信じる?」

いや、もうこれ何と言うかもう・・・(笑)

これ以上何も書くことはないです(笑)
特に説明不要です。

うつ病を利用していると思わてる社員

ネットではオオカミのように強気でボロクソに書いて、
現実は何も言えない人。
私が過去にいた会社にはこのような人がいました。
しかも鬱病

私は何かあったら例え経営者相手でも直接言ってきたタイプですが、
私は鬱病の人に対してガツンということができませんでした。

理由は・・・

打たれ弱く、鬱病を利用して長期休まれるからです。

この会社の上層部も
「鬱病を利用しているのでは?」と口に出して言っていました。
なのでこの人に対して誰も何も言うことができません。
なぜなら、非常にめんどくさいことになるからです。
ですので私はこの人をガン無視していました。

ある日、経営者が判断し、
専務と呼ばれる人が降格し、この鬱病社員が昇格しました。
そうなった頃からこの鬱病社員の態度が大きくなり、
人を見下した態度をとるようになってきました。

結果、私はこの鬱病社員が理由で退職をすることにしました。

経営者自身も、この鬱病社員に対して迷惑だと感じているそうですw

SNSに運子を漏らした画像

経営者が運個(あえて漢字表記)を漏らしている人の写真を撮り、
SNSに画像をアップしていました。

先ほど書いたように、
この画像はお客さんやビジネスパートナーも見ています。

そして、このような画像をアップする行為、

このような人の下で働いているってすごく恥ずかしいことだと思いませんか?

せめて誰も見ていないところでやってほしいですね(笑)