おすすめ 爆速でデザインを覚える方法 クリエイターになるための勉強

仕事関係
スポンサーリンク

皆さんはちゃんとジョブ型の専門職に就いていますか?
日本の「なんでもやります」というメンバーシップ型の雇用を続けると
リストラされたときに何のスキルも持たないため、職を失うのは目に見えています。

私が勤める会社の求人応募者の中には
急にデザイン系の専門職にシフトして面接にくる人が目立ちます。

30歳過ぎた、アラフォーだ、いまさら新しいことを覚えて
専門職に就くなんて無理だ!お考えの方。
あきらめないでください。
いまの時代、アラフォーでもチャンスはあります。

今日の記事はクリエイティブであるデザイン系について
どうすれば爆速でデザインを覚えることができるようになるかをお教えします。

先に書いておきますが、何事を始めるにもまず最初は1000時間みっちりやりましょう。
そこからがスタートです。
自身がないから勉強してからやる!ではなく、
勉強と実践の両方をしながら覚えていきましょう。

本を読む

参考書に書いてあることは専門家の著者により正しいことが書かれています。
デザイン未経験者がやりがちなこと。
・考えてデザインする
「基本」をなにも知らない状態で考えて勉強する、
これは遠回りなんです。
サッカーの基本を覚えていない人が「キャプテン翼のオーバーヘッドキックがかっこいい!」
からと言ってひたすらオーバーヘッドを練習するのと同じです。
よってそのような人は基本ができておらず、試合では使えません。

ですので最初は本に書いてる通りに勉強していきましょう。
何事も応用は基本を覚えてからです。

真似する

デザインを覚える際は、プロの作品を真似しましょう。
プロの作品は基本がしっかりできています。
自分でデザインをして作品を作る際、
絶対に「真似」プラス「自分で考えたオリジナル要素」を取り入れないようにしましょう。
それは真似ではありません。
真似というよりかは「完全コピー」をしましょう。
どうすれば完全にコピーできるか、そのプロの技術を完コピすることにより、
自分自身にスキルが身に付きます。

プロによるチェック

本を読んだり、真似をしたり、果たしてこれが合っているのか?
独学の落とし穴は
・自分で間違いに気づきにくい
・自分で正しいのかどうか気づきにくい

これを放置してしまうと早くデザインを習得することはできません。
間違いを間違いと気づかずに放置してしまうと最悪です。
こういう場合はプロに教えてもらうのが一番です。

・自分で考えると時間がかかるが、考える力が身に付く。
・人に教えてもらうと早いが、考える力が身に付かない。

何かを勉強して覚えるときは、この2点のバランスが大事です。
自分が覚えたことを人に教えると、教えることも自分の勉強になるので、
爆速でスキルアップにつながります。

これこそが最強のデザイン習得法

デザインを覚える方法はいろいろありますが、
これから私が教える方法が最強の方法です。
それは何か?
簡単です。

日常生活から意識する

ある程度デザインの基本を学んだら、
普段からデザインを意識してみましょう。

たとえば、飲食店で食事をする際、
ポスターやメニューを見てみましょう。
電車に乗った時は広告も見てみましょう。

このポスターかっこいい!
サムネやフライヤーの参考になりそうだから写真を撮っておこう。

このポスターの文字や配置している場所、
配色がかっこいいな!

意識する人としない人とでは
成長のスピードに圧倒的の差ができます。

普段から他人が作ったポスターやフライヤーの作品を意識をしてみていると、
他人が作った作品のできていない部分が見えてきます(笑)
こうなればあなたはスキルが成長しています。

さいごに

私はデザインの仕事をしておきながら、デザインが下手糞でした。
会社では使い物になりませんでした。
お前のデザイン気持ち悪いと言われたことがあります(笑)

私は必至で基本から勉強して軌道修正して、
普段から、外を歩いているとき、電車に乗っているときも
看板やポスターを見るように意識し、
勉強し続けてきました。

勉強のためにイベンターの知り合いのフライヤーを無料で作ったこともあります。

私はネット通販のデザイン担当で、
商品ページや特集ページを作ることができます。

デザインの基本さえ押さえたら・・・
・雑誌やカタログのデザイン
・フライヤーやポスターのデザイン
・サムネ編集、動画編集
・ロゴ作成
ある程度デザインに関することならなんでもできちゃいます。

それほど基本は偉大なんです(笑)

ピカソの絵はなんのこっちゃわからない崩れた絵をかいていますが、
アフリカかどこかの人型の置物をモチーフにして
崩した絵を描いています。
ピカソは「センスがある」と言われていますが、
基本をしっかりできているからセンスが光るんです。

私が勤める会社の社長はセンスないダサっ!と
私に間接的に言っていますが(笑)
基本を知らない社長のセンスのほうがダサいんです(笑)
だからあんなパッケージ作るんです(笑)

ということで今日はここまでにします。